人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界中のスタートアップを支援する渋谷の情報発信基地「EDGEof」って知ってる?

2019.08.05

EDGEofとは?

◆ EDGEofとは?

EDGEof

EDGEofとは?世の中を変えるイノベーションを起こすため、異なるキャリアを築いた創業者6人によって設立。国内外でスタートアップの総合サポートを行なう。渋谷を拠点に、多彩なプロジェクトを推進する。

イノベーションの連鎖で渋谷が「おもしろくなる」

 世界中のスタートアップを支援しているEDGEof(エッジオフ)では、ファイヤー通りのビル9フロアを「ゲームチェンジャーズ(変革を起こす人の)スタジオ」として運営し、国内外でイノベーションが加速するよう促している。SHIBUYA QWSとコンセプトが近いように思えるが、なぜ連携パートナーになったのか? 柳原暁さんが説明する。「うちの場合、国内外に打って出る時、本質的に足りていないパーツが明確なら、具体的な連携(パートナー)を提案できます。例えば、スウェーデンのスタートアップがどう日本のスタートアップと組んで、イノベーションを起こすかを支援。同国の国王王妃両陛下が渋谷の当社まで視察に訪れたこともあるんですよ」

 SHIBUYA QWSでは、具体的なパーツが浮き彫りになったら、EDGEofの出番なのだ。「みんなが集まりやすい立地にあるSHIBUYA QWSは、出会いの数や頻度は渋谷で一番になるでしょう。おもしろいことが起きている場所では、その地域全体がおもしろくなるものです。渋谷が連携し合う街になれば、イノベーションもさらに加速するでしょう」。渋谷がイノベーションの中心地となる日は近そうだ。

〝出会う〟〝磨く〟の鑑。EDGEofの創業者たち

〝出会う〟〝磨く〟の鑑。EDGEofの創業者たちスタートアップ支援が専門の小田島Alex太輔、ゲームクリエイターの水口哲也、起業家・投資家の孫泰蔵ら、6人の異なる分野のエキスパートが創業者。

国の垣根も越えて連携を図る

国の垣根も越えて連携を図る4月には、スウェーデンの国王王妃両陛下がEDGEofを視察。日本のベンチャー企業「WOTA」(ウォータ)が開発した水再生利用システムに関心を示した。

■ 渋谷のスタートアップを支援する人

柳原 暁さんEDGEof コミュニケーションビルダー
柳原 暁さん
スタートアップ企業や研究者、クリエイターのネットワーク拡大など、人と人をつなげて、イノベーションを加速させる手助けを担う。キックボクシングを嗜むなど趣味もひと味違う!

取材・文/松山ようこ 撮影/西村 満 写真提供:渋谷駅街区共同ビル事業社

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。