人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

発想が斬新!文具業界最大の展示会「ISOT」で見つけた技あり文具15選

2019.07.07

★カール事務器『ディスクカッター』

パーティーの招待状やカード、イベントのチケットなど、紙を小さく切りたい時に便利なディスクカッター。最近ではA4サイズと手頃な大きさで、価格も手頃なものが増えてきた。中でもこの商品は、カッター部分を少し中央に寄せ、両サイドに目盛りを設けることで、紙をずらして切りやすくなっている。半分にしたい場合も、視覚的にわかりやすいイラストで判断しやすい。20枚まで裁断できる。

『ディスクカッター』A4裁断サイズ8500円、A3裁断サイズ1万2000円。9月上旬発売予定。

★小西印刷所『WAO! POP カーネーションの花束』

昨年の日本文具大賞デザイン部門で、優秀賞を受賞したメーカーの最新作。繊細なカッティングの3Dポップアップカードが好評な同社からの新たな提案が、立てかけて飾れるメッセージカード。花の広がり方が絶妙で、ちゃんと花束に見える。

『WAO! POP カーネーションの花束』1200円。バラの花束もある。

★CRU-CIAL『お守りメッセージカード』

木に彫刻された模様が美しいメッセージカード。青海波(せいがいは)や紗綾形(さやがた)、七宝(しっぽう)など、縁起のいい吉祥模様で、お守りのように大切に取っておきたくなる。メッセージは中のジャバラの紙に書く。

『お守りメッセージカード』各1200円。

★irodo『布に貼れるステッカー』

通常はアイロンが必要なステッカーを、貼って硬貨で強くこするだけで、布や皮に付けられる。ペンケースやポーチ、手帳カバー、トートバッグなどのワンポイントに最適。アルファベットや星、ネコ、動物など、様々なラインアップが揃う。丁寧に洗えばはがれずに長持ちする。

簡単に貼れる『布に貼れるステッカー』360円~。

様々なアイテムが揃う。第3弾の商品は7月8日に発売。

冒頭の日本文具大賞 表彰式で、審査委員長の川崎和男氏は、「2019ワールドカーオブザイヤー」や「DESIGN TOKYO」など、様々なアワードで日本製品が結果を残せていない状況から、「デザインはデコレーションではなく、課題に対する解答。その価値想像を今やらないとこの文具業界のレベルも下がっていきます」と、日本のデザイン力の低下に言及。しかし個別に見ていくと、日本メーカーの技術や発想の素晴らしさを十分、感じることができた。来年はオリンピックイヤーで日本が注目される年でもあるので、さらなる魅力的な商品の登場に期待したい。

審査委員長 川崎和男氏 デザインディレクター 大阪大学 名誉教授 名古屋市立大学 名誉教授。

取材・文・写真/綿谷禎子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。