人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.07.03

Uberなどのデマンド交通、約半数が「利用してみたい」

現在、日本で積極的に推進されている「デマンド交通」への各種取り組み。各地で実証実験が多く実施され、また、商用導入に向けた取り組みも行われている。

さらに国土交通省では「多様な地域公共交通サービスの導入状況に関する調査研究」を2018年6月に発表。海外でもUber(ウーバー)などの携帯電話を利用したデマンド交通サービスが活用されていることからも、今後、発展が見込まれている。

デマンド交通の利用意向、約半数が利用してみたい

以上のような社会背景を踏まえて、NTTドコモモバイル社会研究所によるデマンド交通の利用意向に関する調査が2019年1月に実施された。

デマンド交通とは利用者が電話・Webなどで乗車を予約することで利用する交通手段のこと(詳細は補足1に後述)。

自分の住んでいる地域におけるデマンド交通について尋ねる調査が行われたところ、「利用してみたい」(9.8%)「まあ利用してみたい」(35.6%)をあわせて、約半数(45.4%)がデマンド交通を利用してみたいという回答が得られた(図1)。

デマンド交通の利用意向

また男女別の利用意向では女性の方が男性よりも若干、利用してみたいという割合が多かった(図2)。年齢別でみると、10代、70代ではデマンド交通の利用意向が他の年代と比べて高くなっていた(図3)。

デマンド交通の利用意向(性別)

デマンド交通の利用意向(年代別)

■調査概要
調査名:「デマンド交通に関する調査」
調査対象:全国・15~79歳男女
調査方法:Web
標本抽出法 :QUOTA SAMPLING、性別・年齢(5 歳刻み)・居住地域区分のセグメントで
日本の人口分布に比例して割付。
調査時期(サンプル数): 2019年1月(7,033)

出典元:NTTドコモ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。