人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

休日の過ごし方、10~20代は動画配信サービス、50~60代はテレビを視聴

2019.07.02

プロジェクションマッピングを用いたイベントやVRを活用した施設など、テック系のレジャーが活況を呈するようになって久しい。では実際のところ、どれくらいの人たちがプロジェクションマッピングやVRを体験しているのだろうか?

そこで今回、17歳~69歳の男女1,100名を対象にした、プロジェクションマッピングやVRを含む、余暇の楽しみ方に関するアンケート調査の結果を紹介していきたい。

休日、10~20代は「動画配信サービス」、50~60代は「テレビ」で過ごす

休日の過ごし方について尋ねる調査が行われたところ、最も多くの人から挙がったのは「ショッピング」(76.3%)。次いで「テレビ」(75.9%)、「掃除や洗濯などの家事」(72.0%)だった。

年代別に見てみると、10代と20代では「動画視聴(動画配信サービス)」を選んだ人が最も多く(10代:85.0%、20代:70.5%)、50代と60代では「テレビ番組視聴」を選んだ人が最も多いという結果になった(50代:82.5%、60代:85.0%)。
※「頻繁にする」「ときどきする」の合計。

10~30代の約3割に、プロジェクションマッピングイベントの参加経験

建物や空間などに魅力的なCG映像を映し出して楽しむ「プロジェクションマッピングイベント」に参加した経験がある人は26.1%だった。

年代別に見てみると、10代(33.0%)、20代(29.5%)、30代(30.5%)、40代(26.5%)、50代(22.0%)、60代(18.5%)という結果に。10代、20代、30代の約3割には、実際にプロジェクションマッピングを楽しんだ経験があるようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。