人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビジネスパーソンのランチはコレを!ダイエット中におすすめのドリンク3選

2019.07.08

2.豆乳

豆乳は健康ブームの中で一時期注目を集めたドリンクの一つ。ダイエット効果も期待できるという。RIZAPでアスリートたちの食事管理を行っている管理栄養士の苫米地瑞紀さんに聞いた。

「豆乳は『畑の肉』といわれるほど、たんぱく質が豊富な大豆が原料です。たんぱく質を摂取すると代謝が上がりやすいため、豆乳からたんぱく質を摂取することは代謝を高めることにつながります。そのため食事で取り入れることで体脂肪が燃えやすい身体になります。また、たんぱく質は筋肉の成長や維持のためにも必要ですので、筋肉量の維持または増量し、太りにくく痩せやすい身体を手に入れるためには、たんぱく質の摂取が欠かせません。また大豆に含まれるサポニンには余分な脂肪の蓄積を抑制する働きがあります。起床時は体温が下がっていることから、代謝も低下しているため、朝食のお供に豆乳を飲むと朝のスタートから体温が上がって代謝を高めることができるでしょう」

3.トマトジュース

健康的なドリンクをランチのお供に選ぶときに、野菜不足を意識してトマトジュースを選ぶ人も多いのではないだろうか。苫米地さんは、トマトジュースもおすすめだという。

「体内では、活性酸素という物質が発生しており、殺菌力が強く、細菌やウィルスを撃退する役割があります。しかし、ストレスやアルコールなどによって発生が促進され、増えすぎると正常な細胞が攻撃されてしまい、老化が進み、代謝が下がって太りやすくなる要因にもなります。

また、活性酸素を抑える抗酸化力は加齢と共に衰えるため、抗酸化作用を持つ栄養を食事から摂り入れることが重要です。トマトにはリコピンという強力な抗酸化作用を持つ栄養素が豊富なので、トマトジュースから日常的にリコピンを摂取することは老化を抑制し、代謝の高い状態を保つことにつながります」

紅茶、豆乳、トマトジュースはいずれもコンビニなどでも手軽に購入できる身近なドリンクだ。ダイエット中のドリンクに迷ったら、選んでみるのもいいかもしれない。

【取材協力】
大妻女子大学名誉教授 大森正司先生

RIZAP株式会社 管理栄養士 苫米地 瑞紀さん
大学卒業後、病院に勤務し、栄養士としてのキャリアを開始。2016年7月にRIZAP札幌店にカウンセラーとして入社し、翌年RIZAP本社に異動。ボディメイクからアスリートまでRIZAPメソッドを進化させる研究機関「RIZAP Lab(ライザップラボ)」事業に携わり、湘南ベルマーレの各選手をはじめ、さまざまなアスリートの食事管理を行っている。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。