人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

熱中症対策に関する素朴な疑問を医師に聞いてみた【PR】

2019.07.09PR

熱中症対策に関する素朴な疑問を医師に聞いてみた

いよいよ7月に入り、梅雨明けも目前。これから迎える本格的な夏に向けて、熱中症対策も考えたい時期だ。

そんな中、明治から熱中症対策の画期的なドリンク『明治 AQUA BODY』が7月2日に全国発売された。『明治 AQUA BODY』は、明治独自の速攻吸収製法で作られたミルクプロテイン配合ドリンクで、速攻水分吸収と水分保持機能を持っている。

そこで今回、屋外でも働くことの多い読者を招いて、熱中症対策に関する座談会を開催。普段行なっている熱中症対策について語ってもらうと同時に、『明治 AQUA BODY』を試飲してもらった。

また、熱中症対策に関する素朴な疑問を、済生会横浜市東部病院の医学博士である谷口英喜先生に尋ねてみた。谷口先生にも『明治 AQUA BODY』を試飲してもらい、感想を伺っている。この夏の熱中症対策に役立ててほしい。

【座談会に参加した人】

山田侑輝さん(29歳)
大手物流企業にて広報業務を担当。配送ドライバーの経験もあり、普段から、こまめに水分を摂取したり、気象情報をチェックするなど、熱中症対策の意識を持つようにしている。

森井卓さん (44歳)
引っ越し関連の会社を経営。大型二種免許も取得し、長距離を運転することも多い。体を酷使する仕事なので、常日頃バランスのいい食事を意識し、体力づくりを心がけている。

土屋嘉久さん(54歳)
女性ファッション誌の編集に長年携わり、現在は美容、健康、グルメ、クルマなどの情報をDIMEなどの男性誌や各サイト、ラジオなどで発信中。どんな仕事にもMTの愛車で駆けまわりながら、日ごろの筋トレも欠かさない健康オタク。

無理をしすぎないことが熱中症対策に繋がる 

土屋:会社での熱中症対策は、どんなことを行なっているんですか?

山田:宅配便は、屋外での作業がほとんどの職業なので、気温に応じて「今日は熱中症対策で、こまめに水分取ってください」など、頻繁に注意喚起を行なっています。営業所によっては、塩飴を置いたり、袋に入った小さな梅干しを置いてるところもありますね。

森井:僕は引っ越し業なのですが、山田さんのように注意喚起は、やはり常日頃行なっています。でも、引っ越しの現場に来るのがアルバイトや派遣の方もいっぱいいるので、いくら僕たちが注意を促しても、普段から体を動かす習慣のない人だと、状況がうまく把握できず暑さで動けなくなってしまうことがありますね。

そうなってしまった時は、車の中でクーラーに当たって体を冷やして水分補給を行ない、休んでもらうのですが、状況によっては救急車も呼ばないといけないって時もあったりするので、一概に注意喚起だけで対策できるかっていうと難しかったりしますね。

土屋:そういう引っ越し業のアルバイトが初体験だと、何だか体調が悪いと思った時には、もう遅くて、どうしようもできないんでしょうね。

森井:そうですね。まだ汗かいているんだったら、見た目で僕たちも分かるんですが、そういう人たちは汗もかかなくなって来る。「大丈夫です」って頑張る人に限って、無理して倒れるので、そういう人は特に注意しながら「水分取って」とか「休憩して」など、こまめに声かけしますね。

土屋:プライベートの時は、どんなことに気をつけていますか?

山田:炎天下に行くことが分かってる時は帽子をかぶるとか、夏は黒い服をあまり着ないようにしています。黒って、熱を吸収するじゃないですか。対策になるのか、よくわからないけど(笑)。

森井:仕事の時は気が張っているので、いろいろ工夫しますが、プライベートのときは水分をこまめに飲むくらいかな…。クーラーのある部屋でも過ごせるから、仕事のときほど気にしていないかもしれない。

『明治 AQUA BODY』はゴクゴク飲めるさっぱりした塩ライチ風味

土屋:これが今回、発売された『明治 AQUA BODY』ですが、味はいかがでしょうか?

山田:美味しいですね。さっぱりしているので、さらっと飲めます。430ml入っていますが、これなら一気に飲めるな。また、暑い時に水分補給的な文言がビジュアル的に入っていると、思わず手に取っちゃいそうですね。

森井:さっぱりしているけどミルク感が感じられて、健康的なイメージもありますね。飲みやすいから、現場の人もそうだけど、室内にいる人にもオススメできますね。あと、値段も手頃で買いやすい。

土屋:そうそう、430mlで150円という安さなら、毎日ゴクゴク飲みたくなりますよね。この夏の常備飲料みたいな感じで(笑)。でも、本当に、この塩ライチ風味は、クセになるおいしさですね。

熱中症対策に関する素朴な疑問を谷口医学博士に聞いてみた! 

知っているようで意外と知らない熱中症対策のこと。実は年間通して対策をすることが重要だ。今年の夏を、元気に乗り切るために注意したいポイントを紹介する。

Q. 熱中症対策には、普段からどんなことに気をつけたらいいですか?(山田さん)

A.熱中症対策には、汗をかける体、そして、水を貯めておける力のある体を目指すことが重要です。水を蓄えておける体、そして、イザというときには、汗をかいて体温コントロールできる体がいちばん強いわけです。

これは、いわゆるスポーツマンの体です。水分はどこに蓄えられるかというと、それは、人間の筋肉なんです。ただ、筋肉はいきなりできるものではないから、一年を通した筋肉づくりが熱中症対策には、大切になってくるんですね。

また熱に対する体づくりは筋肉もそうだけど、ビタミンやミネラルも大事なんです。水だけとっても筋肉がないと、体に貯められず、全部外に出てっちゃいますから。

Q. 屋内や睡眠の際の熱中症対策はありますか? (森井さん)

A. 屋内にいるときは、湿度気温計を用意して、自分のいる場所が、どれくらいの気温と湿度なのかということを知ることが大切になってきます。

Q. 熱中症対策に適した服装や道具などはありますか?(土屋さん)

A. 基本的に、屋内と屋外では服装を変えたほうがいいですね。部屋の中にいるときは、露出した涼しい服装がいいですけど、屋外では、日光・赤外線を避けないといけないので、薄手の長袖、長ズボンに変えるなどが必要です。特に首のまわりは暑くしないほうがいい。

Q. 熱中症対策の3か条などがあったら教えて下さい。(山田さん)

A. (1)暑さを避けること。(2)規則正しく、バランスよく食べること。(3)そして適切な水分補給ですね。

最後に『明治 AQUA BODY』を谷口先生に試飲してもらった。

運動している時に飲むと良さそうですね。このボトルは、捨てるのが簡単だし、全部飲みきらなくても保存しておけるので、僕は好きです。

塩ライチ味とのことですが、しょっぱみはそんなには感じず、さっぱりとした味で飲みやすくおいしいですね。

谷口英喜先生プロフィール
済生会横浜市東部病院 患者支援センター長/栄養部部長
〒230-8765 神奈川県横浜市鶴見区下末吉3-6-1
TEL:045-576-3000(代表)

教えて!かくれ脱水委員会 副委員長
東京医療保健大学大学院 客員教授
神奈川県立保健福祉大学大学院 臨床教授
慶應義塾大学医学部麻酔科学教室非常勤講師

【商品概要】

商品名:明治 AQUA BODY(430ml)
希望小売価格:150円(税別)
内容:430ml
名称:清涼飲料水
発売日・発売地区:2019年7月2日 全国
特長:
■独自の速攻吸収製法により、体内への水分吸収スピードを速めたミルクプロテインを配合。
■ミルクプロテインの持つ水分保持のチカラにより、一般的なスポーツドリンクより水分が体内に留まる時間が長い。
■厚生労働省が熱中症対策として推奨するナトリウム40〜80mg/100ml(食塩相当量0.1〜0.2g/100ml)を満たす、食塩相当量0.5g/430mlを配合。
■発汗時に失われやすいナトリウムと6種のビタミンB群を配合(ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、パントテン酸)。
■夏場の喉の渇きにも合う、すっきりとした塩ライチ風味。

栄養成分表示(1本[430ml]当たり):
エネルギー 96kcal、たんぱく質 10.4g、脂質 0g、炭水化物 13.7g、食塩相当量 0.50g、ビタミンB1 0.7mg、ビタミンB2 0.5〜1.5mg、ナイアシン 7.2mg、ビタミンB6 0.95mg、ビタミンB12 3.3μg、パントテン酸 3.1mg

明治『明治 AQUA BODY』は「熱中症予防声かけプロジェクト」を応援!

「熱中症予防声かけプロジェクト」とは、環境省・地方自治体・企業やメディア・地域コミュニティなど、官民が共同で呼びかけあって、熱中症予防の声かけの輪を広げていくプロジェクト。

熱中症についての正しい知識の普及を図るとともに、熱中症予防(水分をとること、部屋を涼しくすること、休憩をとること、栄養をとること)について、みんなで「声をかける」というコミュニケーションの力で熱中症の死亡者をゼロにすることを目指している。明治『明治 AQUA BODY』もこのプロジェクトを応援している。

「熱中症予防声かけプロジェクト」公式サイト:http://www.hitosuzumi.jp/

問い合わせ先/明治 お客様相談センター 0120-598-369 受付時間9:00~17:00(土日祝除く)https://www.meiji.co.jp/

取材・文/森井真弓 撮影/末安善之

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。