人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

埼玉西武ライオンズが1試合に5点を取るとクラフトビールが半額になるキャンペーン開催

2019.06.27

ビール世界大手、モルソン・クアーズの日本支社、モルソン・クアーズ・ジャパンは今夏、プロ野球チーム埼玉西武ライオンズと連携し、得点やホームラン数に応じて、ファンにビールを還元するイベントを実施する。

施策は、埼玉西武ライオンズと組んで、本拠地のメットライフドームで開催される8月(13〜15日、オリックス・バファローズ戦)と9月(13〜16日、千葉ロッテマリーンズ戦)の7試合で行なう。

盛り上がるプロ野球シーズン終盤とビール商戦に合わせて、試合に訪れる家族連れの親や若者向けに商品をPRする。

イベント対象のビールは、全米で売り上げ1位のクラフトビール「ブルームーン」。ライオンズが1試合に5点を取ると、試合終了まで、ビアバー(beer bar)「L’s CRAFT(エルズ クラフト)」(場内3塁側)にて、同ビールを通常の販売価格の半額350円(税込)で提供。

ライオンズ打線の1試合の平均得点は5.20点と圧倒的攻撃力を誇る。毎試合期待できる、“ファン感謝還元ビール”となる。 ※1今シーズン2019.6.17試合終了時点

7試合のうち、満月の出る2試合(8/15、9/14)は、ライオンズの選手がホームランを打つ度に、缶タイプの「ブルームーン」(355ml、税込300円)1年分(365本、約11万円)をプレゼントする、SNS投稿サイト「インスタグラム」を使ったキャンペーンも企画。

また8月6日(火)~9月20日(金)にかけて、「ブルームーン」3杯と「ピザ」をセットにした観戦チケット(13,200円~、3人まで観戦可)なども販売。

期間中は、チョークでアート作品を手掛ける「CHALKBOY」氏がデザインするオリジナルのカップ(プラスチック製)も用意するほか、同氏による「ブルームーン」をテーマにしたアート作品を、球場内の数カ所に掲げる。

同社は今年3月下旬から、全米で売り上げ1位のクラフトビール「ブルームーン」の缶(355ml、税抜278円)を国内初投入。クラフトビールの2018年の国内販売本数は4年前の二桁増(同社調べ)で、国内大手ビールメーカーの推計によると、今年(2019年)の市場規模は前年比12%増の4.7万キロリットルとなる見込みという。

そんな市場の好調を背景に今年、国内で先行展開する「ブルームーン」の瓶タイプ(355ml、税抜340円、2013.6発売)と生ビール(15L樽、オープン価格、地域限定商品)に、瓶より割安で、一般家庭で売れ筋の缶ビールを新たに加えた。

瓶や生ビールの主戦場であるBARやナイトクラブ、一般飲食店での展開に加えて、これまで手薄だったスーパーマーケットやコンビニエンスストア、ディスカウント酒店に缶を売り込み、販路を拡大。

より一般消費者の手に届きやすくなることから、本イベントを含め販促を強化。ブルームーンオリジナルのキッチンカーを走らせ、代々木公園のイベント広場を中心に週末に店舗出店をし、生ビールを提供するなどを行なう。

全米売り上げ1位の「ブルームーン」について

「ブルームーン」を製造する「ブルームーン・ブリューイング・カンパニー」は、1995年創業のビール会社。第一号商品の「ブルームーンベルジャンホワイト」は、1995年にワールドビアチャンピオンの金賞を獲得。

全米売り上げ1位(2018年、ニールセン調べ)のクラフトビール。商品を特徴づける隠し味は、微かな甘味を引き出す、最高級のバレンシアオレンジのピール。加えて小麦とオーツ麦のブレンドで、滑らかでクリーミーな後味を引き出している。日本初上陸は2013年6月で、瓶ビールと樽生の展開を開始している。

詳細:https://www.seibulions.jp/ticket/campaign/detail23.html

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。