人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

会うか会わないかはコレで判断!?SNS時代の恋人・パートナー探しに重要な「第0印象」

2019.06.27

恋愛においての「第一印象が全て」という考え方はもう古い。

なぜなら、SNSの利用が一般化した昨今、簡単に相手の画像を検索することができるため、恋人・パートナー探しにおいては「第0印象」のほうが重要だからだ。

「第0印象」とは、実際に対面する前に他人から持たれる印象のこと。実際に対面する前に、SNSなどの写真や動画でその人を見てイメージすることを指す。この第0印象が悪ければ、気になる異性とは会うことすらもできない。

そこでマンダムは20代の独身男女441人を対象に「恋愛における『第0印象』」についての実態調査を行った。今回は、第0印象コンサルタントの堀岡桂子さんの第0印象を意識した恋愛アドバイスも紹介しよう。

恋愛における第0印象の重要性

「第0印象は第1印象に影響する」と20代独身男女の87.1%が回答!

20代の独身男女441人(男性220人、女性221人)に、初対面の相手に対する第0印象(実際に会う前の写真や動画での印象)と第1印象の関係について聞いた。まず、「第0印象は第1印象に影響するか」と聞くと、87.1%が「影響する」と答え[図1]、6割が「第0印象が悪いと第1印象で挽回するのは難しい」(60.3%)と答えている[図2]。

また、現在のようなSNS社会において、「恋人やパートナーを作る際、実際に会う前の写真や動画での第0印象は以前より重要になっていると思うか」と聞くと、89.1%が「重要になっていると思う」と答えている[図3]。

SNSが当たり前になっている今、20代の恋愛は、直接会う前の第0印象からすでに始まっていると言えそうだ。

65.1%が直接会う前にSNSで相手をチェック

「相手と会う前にSNSで相手のことを事前に確認したことがあるか」と聞くと、65.1%が「確認したことがある」と答え[図4]、「相手と親しくなる前の第0印象の重要性」を聞くと、ほぼ8割が「重要だと思う」(78.9%)と答えている[図5]。

重視する理由については、「第0印象によって、実際に会うか会わないかを判断するから」(68.4%)がトップに挙げられた[図6]。

20代の6割以上が直接会う前にSNSで相手をチェックしており、第0印象の重要性を実感している。第0印象が出会いのチャンスを決める重要なポイントになっていると言えそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。