人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.30

ハワイ滞在でJALの3000マイルがもらえる!広い部屋で快適ステイのバケーションレンタル「HomeAway」のお得度

■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!

JALはバケーションレンタル最大手のHomeAwayと5月23日より戦略的パートナーシップを開始した

「バケーションレンタル」という宿泊スタイルはご存じだろうか。話題の民泊やゲストハウスなどと異なり、オーナーが部屋を使用しない期間に物件を旅行者などに短期間貸出するレンタルサービスで、家主不在型の一軒家や別荘、マンションの部屋などを提供している。

家主不在型の貸切り方式で、民泊サイトの取り扱い物件とは異なる。

リゾートではオーシャンフロントのコンドミニアム、国内では町屋や古民家などの一棟貸しなどの様々な宿泊スタイルのバケーションレンタルを販売しているが、世界最大級のバケーションレンタルサイトを運営しているのが、エクスペディアグループの「HomeAway(ホームアウェイ)」で、5月23日からはJALと戦略的パートナーシップを結び、JALのホームページ経由でHomeAwayの物件を予約すると200円=1マイルでJALマイレージバンクにマイルが付与されるほか、7月31日までにハワイでの宿泊予約について、基本滞在料金が5万円以上の物件を予約すると先着1000人に3000マイルがプレゼントされるキャンペーンを実施している。宿泊期間は2020年1月31日までが対象となっているので早めに予約することで3000マイルの獲得が可能だ。

3000マイルプレゼントの対象となるのはワイキキをはじめハワイ州での宿泊となる。

JALホームページで予約をするとマイルが付与される。今ならハワイでの滞在で先着1000人に3000マイルがもらえる。

HomeAwayの木村奈津子日本支社長によると「サイト全体の登録物件数は200万軒強で年間の取扱額は1兆円強となっている。利用者の年齢層は30代~50代が中心で家族・グループ旅行が中心となっており、75%が3人以上の旅行で利用している。平均単価も6日間で1032USドル(約11万円)」と話す。バケーションレンタルは、人数が多いほど得であり、複数のベッドルームがある物件であれば、2~3家族での利用や大人数のグループで宿泊する場合において広いスペースをホテルよりも安く宿泊することができるのがメリットとなる。HomeAway社のデータによると、ワイキキでの8月10日~15日までの5泊6日において、大人6名1泊51701円で260平米の部屋に宿泊可能としており、一人1泊あたり8617円で泊まれる。5泊しても一人あたりの負担は4万3085円で済むことになり、4つ星ホテルよりも35%近く安い計算となる。おおよそ相場感においては、物件の広さや立地などの要因はあるが、1泊一人あたり1万円以下が中心となっている。

ホテルに比べると割安でありながらも広い部屋での快適滞在ができる。人数が多いほどお得に。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。