人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

圧巻の2500cc新型トリプルエンジン搭載!大幅に軽量化されたトライアンフのニューモデル「ROCKET 3 TFC」

2019.06.26

トライアンフから、2,500ccの新型トリプルエンジンを搭載した最新型ファクトリーカスタム「Rocket 3 TFC」が登場。

心を躍らせるような筋肉質な存在感、カテゴリーを支配するテクノロジー、美しい機能、最高水準の高級仕様装備により、クラスのベンチマークを引き上げているのが特徴だ。

新型 TRIUMPH ROCKET 3 TFC

2,500ccという規格外の排気量を誇る世界最大の量産型オートバイ用エンジンは、2019年モデルRocket 3 TFCのクラスを定義するパフォーマンスの中心となっている。221Nm以上の世界最大のトルクを発揮し、最も近い競合他車よりも70%以上高く設定した。

さらに、この最新型エンジンは170PSの最高出力をもたらし、前世代よりも13%以上アップし、これまでで最も強力なTriumphモデルを実現。Rocket 3 TFCのエンジンはその卓越した性能に加えて、従来のRocketよりもさらに高い回転を可能にする軽量チタンインレットバルブといった最先端のコンポーネントを特徴とし、カーボンファイバー製エンドキャップを持つRocket 3 TFC専用のARROW製サイレンサーなどのテーラーメイドの装備も魅力的だ。

車両全体で大幅な軽量化がされた2019年モデルのRocket 3 TFCは、前世代モデルよりも15%以上軽く、40kg以上の軽量化を実現し、驚くべきハンドリングと走行体験を可能に。この軽量化は、マスの最適化のため応力部材としてエンジンを利用する最新のユニークなアルミフレーム、最新型のアルミニウム製片持ち式スイングアーム、エンジン部品の改良、カーボンファイバー製ボディワーク、軽量ブレーキ部材によりもたらされる。

軽量化に加えて、Rocket 3 TFCは、最高仕様のBrembo製Stylema®キャリパー、ハイスペックなShowa製47mm径倒立カートリッジ式フォーク、ピギーバッグリザーバー付きのShowa製フルアジャスタブルモノショックなど、カテゴリーをリードする装備レベルを提供する。プレミアムな仕様は、Brembo製ラジアルマスターシリンダー、MCSストローク/レシオ調整可能ブレーキレバーおよびクラッチレバーに続く。

また、本革で交換可能な ツイン/シングル・シートセットアップを含む数々のカスタムデザインディテールを標準装備しており、加えてシングルシートセットアップで使用するためのインフィルパッドが用意されている。さらに、特徴的な片持ち式スイングアームと革新的な3連のスカルプテッドエキゾーストヘッダーパイプが装備されているのもポイントだ。

世界限定750台の新型Rocket 3 TFCは、全国トライアンフ正規販売店にて2019年冬頃発売予定。メーカー希望小売価格は、3,250,000円(税込)となる。

関連情報/http://bit.ly/Rocket3TFC
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。