人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

20代が働きやすい都道府県ランキング、3位長野、2位愛媛、1位は?

2019.06.26

人口減少が進む地方では、若い働き手の確保が課題に。地域ごとの資源や特性を生かした地域経済の活性化や、若い世代が安心して結婚、出産、子育てを実現できる労働環境づくりが求められている。

しかし、課題や賃金格差などは地域によってさまざまだ。将来の日本経済を支える若い世代が「働きやすい」と感じている都道府県はどこなのか?

そこでキャリコネは20代のユーザーに的を絞り、仕事のやりがいや給与、労働時間、休日に関する満足度など、「働きやすさ」に関する6項目の評価の平均点を都道府県別に集計した。

20代が働きやすい都道府県ランキング

首都圏を抑えて1位となったのは、産業集積地の名古屋市や製造業が盛んな豊田市を擁する愛知県。世界的な自動車メーカー「トヨタ自動車」を中心に、そのグループ会社がバランスよく高評価を得ていた。安定した給与と充実した福利厚生はもちろん、若いうちから世界を相手に経験を積めることも魅力となるようだ。

福井県、富山県、長野県も共働き世帯比率が高いことでも知られており、中部地方から4県がトップ10入りしたのが印象的。

各都道府県を代表する企業の口コミ

1位:愛知県(20代の総合評価:3.52)

国内自動車シェアNo.1 「トヨタ自動車」の口コミ

「残業時間は年間360時間で抑えるよう指示される。年休も積極的に取得し、付与された分は消化するように推進されるため、年休は非常に取りやすい」
(研究開発/20代後半男性/年収700万円/2018年度)

2位:愛媛県(20代の総合評価:3.20)

業務用を中心に「たれ」の出荷量国内トップ 大手飲食店の味を支える「日本食研ホールディングス」の口コミ

「早くから責任ある仕事を任せてもらえるため成長できます。また、問屋を挟まない直販体制をとっているため、顧客と近い位置で一緒に商品づくりをしていける点に面白みを感じました」
(法人営業/20代前半女性/年収270万円/2015年度)

2位:長野県(20代の総合評価:3.20)

精密機器の一大集積地である諏訪市の発展に貢献してきた「セイコーエプソン」の口コミ

「所属するチームによるかもしれないが、若手にチャレンジをさせてくれる企業である。自分で声をあげ、行動にさえ移せば、周りからも認められ、チームを引っ張っていくことができる。また、海外出張なども若手優先で行かせていただけるので、グローバルに活躍する人材になることもできる」
(プログラマ/20代後半男性/年収500万円/2015年度)

4位:徳島県(20代の総合評価:3.15)

徳島県阿南市に本社を構える発光ダイオードで世界的に有名な「日亜化学工業」の口コミ

「勤務時間については、週5日、8時間労働で、残業はほとんどありません。(福利厚生については)マイカー通勤手当がある。資格取得についての奨励金制度もあり、働くうえで自己を高める環境が整っている」
(技術/20代前半男性/年収314万円/2015年度)

4位:沖縄県(20代の総合評価:3.15)

沖縄県内企業売上高No.1の小売企業「サンエー」の口コミ

「自分の売場は自分で作るという精神があるため、自由度は高い。そのため結果が見えやすく、やりがいに繋がる。パートやアルバイトとの良好な関係構築ができれば、教育の成長度合いが見ていて分かりやすいので、人の成長にも関われる仕事であると感じる」
(販売アドバイザー/20代後半男性/年収420万円/2017年度)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。