人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

忙しい人におすすめ!オーストラリア、ニュージーランド旅行を格安で楽しめる環境保護ボランティアツアー

2019.07.03

短期滞在で行きやすく

TOEFLテストの日本事務局として知られる、一般社団法人CIEE国際教育交換協議会。この組織が手がけているもう1つの事業が、海外への環境保護ボランティア派遣だというのをご存じだろうか?

豪州やニュージーランド(NZ)へは、これまで約1650人の日本人のボランティアを送り出してきたという。参加者は大学生が大半を占め、会社勤めの人が休みをとって参加したのは、わずか12人。

この極端な偏りを解消しようと、同協議会は今年から対象年齢を(これまでの18~30歳程度から)上限49歳へと一気に引き上げ、滞在期間も4泊5日間へと短縮したコース「5daysネイチャーツアー」を新たに始めた。

「会社員でも参加しやすいよう」配慮されたこのコース、5人以上のチームを組んで、チームリーダーのガイドのもと、豪州・NZの自然を楽しみながら種々のボランティア活動を行うのが基本。

初年度は魅力的な4つコース

開始初年度は、「ロードトリップ型コース」、「コアラ保護コースI」、「コアラ保護コースII」「ビーチキャンプコース」という4種類のツアーが催される(2つあるコアラ保護コースの違いは主に行き先)。

例えば「ロードトリップ型コース」だと、その内容は、メルボルンを出発してグレート・オーシャン・ロードを車で東進。途中にあるサーフィンスポットやメモリアルアーチに立ち寄って、グレート・オトウェイ国立公園でボランティア活動を行うというもの。

「ロードトリップ型コース」の旅程(CIEE国際教育交換協議会サイトより)

数日間という短いなかで、アボリジニのライフスタイルを知り、陸上・海洋生物の生態も学べるなど、盛りだくさんの構成となっている。もちろん、現地で生の英語に触れるので、英会話力の向上にも役立つ。

現地の生き物の生態など、ボランティア活動をしながら学べる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。