人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハッピーになって長生きできるチーズの優れた効能

2019.07.03

チーズを食べる習慣で長寿に

 チーズにまつわる話題はまだまだあるようだ。最近の研究ではチーズが長寿に結びつくことが報告されている。その鍵を握っているのがスペルミジンと呼ばれる化学物質だ。

 オーストリア・グラーツ大学の研究チームが2016年11月に「Nature Medicine」で発表した研究では、マウスを使った実験を通じて、チーズに豊富に含まれるスペルミジン(spermidine)が循環器系の健康を改善し、寿命を伸ばすことを報告している。チーズの中でも特にブルーチーズにこのスペルミジンは多く含まれているという。

 チーズを食べる習慣によって、心臓の健康が保たれるということになるのだが、チーズはほかにもカルシウムなどをはじめ、さまざまな健康に資する物質が含まれている。カルシウムはインスリンの作用が十分に発揮できないインスリン抵抗性を防止し糖尿病を予防する。

The Talking Democrat」より

 最近の研究では、糖尿病や心臓病に関連することが多いメタボリックシンドロームのリスクは、食事から十分な量のカルシウムを摂取している女性には低いことが確認されている。

 健康に良いチーズだが、気をつけなければならないのは一度に食べ過ぎないことである。基本的に高カロリーのチーズは動脈を詰まらせるリスクのある飽和脂肪酸も多い。心臓に良いはずのチーズだが、食べ過ぎれば一転して心血管疾患のリスクを高めてしまうのだ。

 そこでチーズの種類をよく知ることも重要になってくる。ソフトチーズはハードチーズよりも脂肪が少ないので、カッテージチーズやホワイトチーズ、カマンベール、モッツァレラ、リコッタなどを選んでみれば脂肪摂取を抑えることができる。ヤギの乳で作ったシェーブルチーズも脂肪が少なく愛好者が少なくない。脂肪摂取量にはじゅうぶん留意しながら日々の食生活でチーズを楽しみたいものだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。