人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.07.03

クレジットカード選びで迷った時に確認しておきたい5つの国際ブランドの違いと特徴

クレジットカードの申込をするときに、ETCカードの有り無し、キャッシング機能を付けるかどうかといった選択事項がありますが、そのなかでも少し悩んでしまう選択項目と言えば「国際ブランド」ではないでしょうか。

クレジットカードには必ず国際ブランドが付いており、付いているからこそ選択したブランドによって世界各国で使うことができるようになっています。

今回はアンケート調査で日本国内のシェア率の高い5つの国際ブランドについてチェックしておきましょう。

トップはVISAでも日本国内で人気なのはマスターカードよりJCBという結果!

フランスに本社を置くグローバル市場調査会社イプソスが日本のクレジットカード利用実態について2016年11月に185,000人にオンラインアンケートを実施しました。

対象は6か月以内にクレジットカードを1枚以上利用した151,565人の回答によるものです。

※グローバル市場調査会社イプソスが日本のクレジットカード利用実態 2016年11月より表を引用

海外シェア率でみると銀聯(Union pay)は上位にいますが、日本国内で見ると6位。

トップはVISAでマスターカードが2位のシェア率を誇っています。

しかし国内での結果は1位VISA、2位はJCB、3位はマスターカード、4位はアメリカン・エキスプレス、5位はダイナースクラブです。国内発祥の国際ブランドJCBが日本人にとって重宝されていることがわかります。

ではこのアンケート結果をもとに、5つの国際ブランドの特長をまとめてみました。

5位ダイナースクラブ

ダイナースクラブは1950年にアメリカで誕生したクレジットカードブランドで、日本には1961年にやってきました。当初から医師や弁護士、会社役員などエグゼクティブな方を会員として、ステータスを大切にしている歴史ある国際ブランドです。

ステータスカードなため、国内外のラグジュアリーホテルの会員優待や空港ラウンジ、空港送迎タクシーほか、高級飲食店での優待、銀座のオーセンティックバーの優待など上品が際立つサービスを展開しています。

今までは使える場所が少ないといった声もありましたが、JCB加盟店での利用もできるようになり、2019年7月23日よりダイナースクラブ コンパニオンカードというサービスが開始となり、ダイナースクラブのクレジットカードありながらマスターカードとして決済できる会員だけ無料発行のクレジットカードが登場します。

ステータスのある方に似合うステータスカードを提供するのがダイナースクラブとも言えます。
アメリカで誕生した国際ブランドなので、アメリカ本土を中心に各国で利用できますが、VISA、マスターカードを合わせて持っておくと利用の幅が広がります。

<まとめ>

会社役員や士業などで社会的地位のある方でステータスを大切にしているなら、ダイナースクラブはおすすめです。

国内では使えるところも多いのでそこは安心できますが、オンラインショッピングでは使えないところがあります。

4位アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレスはステータスカードとして憧れのクレジットカードと言われることも多く、デザインのカッコよさだけではなく、充実した旅行保険や空港ラウンジ、コンサートチケットの手配などトラベル&エンターテインメントのサービスのクオリティが高いのが特長です。

プロパー以外にセゾンの提携カードもあり、提携カードは憧れながらも少し背伸びすると届きそうな感じも好評です。しかしながら、提携カードとは違う風格を持つアメリカン・エキスプレス・カードのプロパーカードは、そのステータス性からエグゼクティブな方というよりも、エグゼクティブ向けとなり、これから未来に向けて階段を上がっていく方におすすめです。

アメックスは北米エリアでは使えますが、アジア圏で使えるところが少ないという声もありました。それでも近年はJCBが使える店舗で使うことができるようになり、利用先を拡大させています。不安なときや万が一に備え、VISAやマスターカードも持っていくと良いでしょう。

<まとめ>

これからエグゼクティブへ向けて社会的地位を上げていくという目標のある方におすすめです。アメリカやアジア圏への出張が多い、国内利用が多いという方にも不便なく利用できるでしょう。年会費無料の提携カードでアメリカン・エキスプレスを選択できるものもありますが、その場合は年会費が発生することもありますので注意してください。

3位マスターカード

国内人気は3位でも世界シェアでみると2位の位置につけているマスターカードは、全世界210を超える国や地域で利用できますが、特にヨーロッパ圏に強いといわれています。

マスターカード会員だけが利用できるキャンペーンやプログラムもあり、例えばPGA TOURプレーヤー体験ではプロゴルファー気分が満喫できるサービス(有効期限2022年12月31日まで)やラグビーファンが大会そのものを身近に感じられる企画などの体験を提供、高級レストランでの優待もあります。

また世界210ヵ国以上で利用できることから、海外ATMでのキャッシングがしやすいのも特長です。

年会費無料から有料といったクレジットカードについているので、選びやすさがあります。

<PGA TOURプレーヤー体験>

<まとめ>

VISAに続き世界シェア2位なので、世界各国で使うには困らない国際ブランドです。

海外ATMキャッシングの多さも定評があるので、海外でキャッシングをする機会がある方にもおすすめです。1枚持っていると便利でしょう。

会員キャンペーン応募もおすすめです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。