人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

福岡、仙台、大阪のドライバー2000人に聞いたおすすめのドライブスポット17選

2019.06.28

梅雨が明ければすぐに夏。晴れ渡った空のもと車で遠出したり、あるいは旅先でレンタカーを借りて観光地を回ったりする人も増えてくるだろう。

そこで今回、日産自動車による福岡・仙台・大阪のドライバー2,000名を対象にした「『令和』にも訪れたいドライブスポット」に関するアンケート調査の結果が発表されたので、紹介していきたい。

今年のGWにドライブを楽しんだ人は74.2%!

全2,000名を対象に「平成最後の/令和最初のGWにドライブを楽しんだか」と尋ねる調査が行われたところ、「ドライブをした」と回答した人は74.2%(1483名)となった。

その行き先は「居住している府県内」が65.2%、「居住している地方の他府県」が43.2%、「国内の他地方まで足を伸ばした」が17.7%だった。

調査からは各地の「地元」もドライブ先として楽しまれている様子が伺える。また「これからの時代も安全にドライブを楽しみたい」と回答した人は97.2%だった。

いま、各エリアのおすすめドライブスポットは…?

各エリアの回答者には、大きく2つの質問が行われた。ひとつは「お住いの県内のドライブスポットのうち、おすすめできる場所はどこか」。もうひとつは、新元号「令和」にちなんだおすすめの場所だ。この問いはエリアごとに尋ね方が変えられており、以下の尋ね方がされている。

■福岡エリア: 「令和」にも訪れたいドライブ先として「先人の足跡など歴史に触れられる」 おすすめの場所を教えてください。

■仙台エリア: 「令和」にも訪れたいドライブ先として「復興が感じられる / 元気が感じられる」 おすすめの場所を教えてください。

■大阪エリア: 「令和」にも訪れたいドライブ先として「これからの時代にも伝えたい人情や風情がある」 おすすめの場所を教えてください。

これらは「令和」にこめられた意味、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」を背景に、各エリアの特長にあわせて尋ねられたもの。

各質問は自由回答で尋ねられており、以下の結果では得票数にかぎらず「令和にも訪れたい場所」として名前が挙げられたスポットを、調査対象の人たちや、各地の日産自動車社員の声とともに紹介していく。

福岡の「#令和ドライブ」、注目は元号ゆかりの地

福岡エリア(ここでは福岡県・佐賀県)在住の人たちを対象に、条件をつけずに「他県を含む皆さんにおすすめできるドライブスポット」を尋ねる調査が行われたところ、下記に多くの人気が集まっていた。

■糸島(福岡県糸島市)

192名もの人たちが想起した人気No.1ドライブスポット。美しい海を楽しめるほか、写真映えする景色も有名に。アンケートには 「海沿いのカフェ、スイーツ、山頂からの眺めがよい」(男性 50代)などの声が挙げられていた。

■志賀島(福岡県福岡市東区)

糸島についで声を集めたのは、福岡市街地からも車で30分程度の場所にある志賀島。近隣に位置する「海の中道」も人気で、「景観とともに遊ぶところもグルメも多い場所」(男性 40代)だ。

■門司港(福岡県北九州市)

倉庫群などの景観が有名な門司港にも人気が集中。「レトロ感がたっぷり」(女性 50代)、「リニューアルでさらに良くなった」(女性 40代)などの声が目立つ。

福岡エリアの人たちにはさらに「先人の足跡など歴史に触れられるおすすめスポット」が聴取された。この結果、先述の「おすすめスポット」ランキングから順位を上げたもの、また新たに名前が挙がってきたものに着目すると、下記の場所が特徴的に人気を集めていた。

■太宰府・坂本八幡宮(福岡県太宰府市)

150名もの人が名前を挙げるおすすめスポット。理由は「令和」の典拠となっている『万葉集』「梅花の宴」の舞台として注目されていることが大きいようだ。

アンケートには 「新元号ゆかりの地」(男性 20代)、「有名ですがやはりここは行くべき!」(女性 50代)などの声が集まっていた。

■福岡城址(福岡県福岡市中央区)

福岡市街地からほど近い、灯台もと暗しとも言える意外な人気スポット。「四季折々の花を楽しめる」(女性 50代)、「黒田長政で有名。歴史を感じさせてくれる」(男性 30代)とのことで、特に「かなり広く、桜の時期にはゆっくりできる」(男性 50代)といった楽しみ方もあるようだ。

■旧伊藤伝右衛門邸(福岡県飯塚市)

条件をつけずに「おすすめのドライブスポット」を尋ねただけでは出現しなかった「歴史」ならではの名所。邸内のほか、つつじが美しい庭園なども観光も見どころに。「炭鉱王について知ることができる」(男性 40代)、「昔の豪邸を楽しめる」(男性 30代)など、歴史的な情緒が好きな人からの人気が高かった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。