人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子供の進路、7割の親が「理系に進んでほしい」と思う理由

2019.06.28

子供のやりたいことや進路選択に、親が積極介入すべきではない。とはいえ、「こうあってほしい」という願望は、ほとんどの両親が持っていることだろう。

そこで今回、小学校1年生から中学3年生の子供を持つ男女3,600名を対象に、子供の将来の進路選択や働き方に対してどのように考えているか尋ねる調査が行われた。

具体的には、「専攻」「学歴」「職業選択」「職業」「社会的地位」「会社の知名度」「勤務地」「ワーク・ライフ・バランス」の8項目について、それぞれ項目内でAとBのどちらの考えに近いのかを4尺度で回答してもらっている。

70.0%の親が理系に進んでほしいと回答

子供の将来の進路選択や働き方に対する考えの一つとして、専攻について「理系に進んでほしい」のか「文系に進んでほしい」のかを訪ねる調査が行われたところ、「理系に進んでほしい(どちらかと言えば含む/以下同)」が70.0%、「文系に進んでほしい(どちらかと言えば含む/以下同)」が30.0%となった。

Q.子供の進路選択や働き方に対する考え 理系か文系か

学校種別でみると、小学生の親の方が、中学生の親と比べて「理系に進んでほしい」の回答割合が高かった。子供の性別でみると、子供が男子の場合に、「理系に進んでほしい」と考えている親の割合が高い。小学生男子の親が81.9%、次いで中学生男子の親が79.0%となっており、小学生女子の親、中学生女子の親と比べて、それぞれ22ポイント程度割合が高くなっていた。

Q.子供の進路選択や働き方に対する考え理系か文系か:子供の性別

61.2%の親が安定した仕事に就いてほしいと回答

子供の将来の進路選択や働き方に対する考えの一つとして、職業について「不安定でも、やりたい仕事に就いてほしい」のか「安定した仕事に就いてほしい」のかを尋ねる調査が行われたところ、「不安定でも、やりたい仕事に就いてほしい(どちらかと言えば含む/以下同)」が38.8%、「安定した仕事に就いてほしい(どちらかと言えば含む/以下同)」が61.2%となった。

Q.子供の進路選択や働き方に対する考え やりたい仕事か安定した仕事か

回答者の性別でみると、子供に「安定した仕事に就いてほしい」と考えているのは母親の方が多い。小学生の母親で67.7%、中学生の母親で69.0%となっている。一方、小学生、中学生の父親はともに「安定した仕事に就いてほしい」と考える者が過半数に達しているものの、「不安定でも、やりたい仕事に就いてほしい」と考えている者も半数近くに上った。

Q.子供の進路選択や働き方に対する考えやりたい仕事か安定した仕事か:回答者性別

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。