人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

HD対応の彩速ナビと連携するケンウッドの2カメラドライブレコーダー「DRV-MN940」

2019.06.22

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、ナビ連携型の2カメラドライブレコーダー「DRV-MN940」を6月中旬に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は49,800円前後(税別)。

本機は、同社“彩速ナビ”のHD対応モデルである「TYPE M」シリーズの新商品「MDV-M906HDL」「MDV-M906HDW」「MDV-M906HD」と連携可能な専用モデル。

ナビのタッチパネルで快適に操作し、前方と後方の映像を高画質なフルハイビジョンで同時に録画ができるほか、HD対応“彩速ナビ”の高画質・大画面という特長を生かして、録画中の映像や再生映像を高画質なハイビジョンで表示することが可能。

また、カメラ部と録画部をセパレート化したことにより、カメラ部の小型化に加え、前方・後方の映像録画をSDカード1枚で実現。ナビ画面や専用ビューアーソフトで録画映像を再生する際に、前後のドライブレコーダーで録画した映像を切り替えて再生できる「シンクロ再生」にも対応する。

さらに、リアカメラはルームミラーやバックカメラの補助用として、後方視界をナビの大画面でハイビジョンの高画質で確認することも可能だ。

もちろんドライブレコーダーとしての機能も優秀で、フロント用、リア用のカメラで常時録画、イベント記録、手動録画、駐車録画、静止画記録が可能。フロントカメラには映り込みを低減する偏光フィルターを内蔵するほか、逆光などの明暗差の大きなシーンでも明瞭な映像記録が可能な「HDR機能」も搭載する。

最大記録画角は前後カメラとも水平約124度/垂直約68度/対角約133度で広い視野の撮影を実現。LED信号機の無点灯記録防止にも対応する。

そのほか、“彩速ナビ”などのカーAVと組み合わせて、さまざまな高画質映像の再生が可能な10.1V型HD液晶リアモニター「LZ-1000HD」を6月中旬に発売。こちらも価格はオープンで、予想実勢価格は3万4,000円前後(税別)。

関連情報
https://www.kenwood.com/jp/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。