人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

めちゃカッコいい!BESVが作ったe-Bikeのフォールディングモデル「PSF1」

2019.06.21

「PSF1」

BESV JAPANは、折り畳み可能なe-フォールディングBike「PSF1」を9月末、本格オフロード仕様のTRシリーズから「TRS2 AM」と「TRS2 XC」を8月23日に発売する。なお、3モデルとも7月1日から予約を開始する。

BESVは、世界最大の電動アシスト自転車市場であるヨーロッパにおいて、高いデザイン性と性能で評価を受けている、台湾発のe-Bike専門ブランド。

「PSF1」は、BESVを代表するPSシリーズデザインを踏襲した待望のフォールディングモデルで、リジットフォーク×アルミフレームで軽量化を図りながら、リアサスペンションによって走行時の快適性を実現。リアフレームとフロントフォーク、ハンドルを折り畳むことで、フレーム本来の剛性を保ちながら、コンパクトに収納することが可能だ。

フォーディング時

また、小型フルカラー液晶ディスプレイを搭載し、スマホ連携やUSB給電も可能。オプションの専用フェンダーや専用ハードキャリーケースを利用すれば、持ち運びも簡単だ。

378wh(36V×10.5Ah)のバッテリーを採用し、走行可能距離は最長約95km。折り畳み時のサイズはW840×H770×D440mm。重量は18.3kg(バッテリー含む)。カラーはゴールドとグレーブルーの2色で展開する。価格は245,000円(税別)。

「PSF1」

「TRS2 AM」は、SHIMANO Steps E8080にBESVオリジナルバッテリーをフレームに内蔵したフルサスオールマウンテン。プロライダーの理想を形にした、軽量で高い走行性を誇るオリジナルフレーム設計に加え、150mmトラベルのフルサスペンション、27.5×2.6タイヤを採用する。

Shimano Deore 10speed、SLX油圧ディスクブレーキを搭載するほか、Steps専用小型ディスプレイSC-E7000を新たに採用する。

バッテリー容量は504wh(36V×14.0Ah)で、走行可能距離は最長約140km。サイズはSとMを用意し、重量はSサイズが23.2kg、Mサイズが23.3㎏。価格は445,000円(税別)。

「TRS2 AM」

「TRS2 XC」は、TRシリーズのアルミフレームのクロスカントリーハードテール。「TRS2 AM」同様、バッテリーをフレームに内蔵し、高いデザイン性を実現。フロント130mmトラベルのハードテールと27.5×2.35タイヤにより、オンロードからオフロードまで、どんなフィールドにも対応する。

Shimano Deore 10speed、SLX油圧ディスクブレーキを搭載。バッテリー容量は504wh(36V×14.0Ah)で、走行可能距離は最長約140km。サイズはSとMを用意し、重量はSサイズが20.8kg、Mサイズが20.9㎏。価格は360,000円(税別)。

「TRS2 XC」

関連情報
https://besv.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。