人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

浸透するか?海外のウェディングと日本の家族をつなぐ「VRライブウエディング」

2019.06.23

KNT-CTホールディングスとKDDIは、来年3月の5Gサービス開始前に、「VRライブウエディング」を本格リリースする。国内・海外のリゾートウエディングのオプションサービスとして提供する予定だ。料金など詳細は未定だが、両社はすでにグアムと東京をつないでイベントを行っている。以下、リポートする。

グアムの挙式と東京の家族を繋いでイベント実施“

「VRライブウエディング」について、KNT-CTホールディングスグループ事業推進本部マーケティング部未来創造室・波多野貞之課長は、「LIVEである必然性を考えたとき、ウェディングが浮かびました」と話す。

日本では、年間約60万組のカップルが生まれているが、そのうち結婚式を挙げるのは約40万組。そのうち国内挙式が90%以上で海外挙式はは10%にも満たない。その理由は(1)多くの列席者を招待したい、(2)体力的な負担、(3)スケジュールが取れない、(4)金銭的な負担――などによる。

これらの課題を解決するのが「VRライブウエディング」なのである。

2017年、両社は約2500㎞離れたグアムのカップルと東京ビッグサイトの「ツーリズムEXPOジャパン2017」で式の参列者をつなぐイベントを行った。

参加したのは、実際に挙式された新郎と新婦とそのご両家。

グアムの式場は、「ホワイトアロウチャペル」。ガラス張りのオシャレな建物だ。

新郎新婦がチャペルに入場して牧師さんの前に到着すると…左斜め後ろにVRカメラがセットされている。これが参列者の視点となって、360度VR映像を東京にいるヘッドマウントディスプレイを装着した参列者に届ける。

式は、誓いのキス、予め恋人岬で撮影した新郎新婦の挨拶と進む。

「マイペースなふたりですけど、仲良く明るく、笑いの絶えない家庭を築いていきたいと思います」という言葉に、両家のお母様はウルウルと涙ぐんでいた。

両家の式は大成功に終わったが、課題も残った。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。