人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.20

ジメッとしたこの時期こそ使いたい!すっきり男前に仕上げる2大グルーミングアイテム

【男前プロジェクト2018】不快指数が上昇するこの時期こそ使いたいグルーミング〝2TOP〟アイテム

ITフリーランスPE-BANKラムダッシュボディトリマーパナソニック

企業の第一線で活躍するビジネスマンが、話題の身だしなみケアアイテムを体験することで、改めて自分を見つめ直す姿を追う「男前プロジェクト」。今回も彼らのリアルな姿をお伝えしていきたい。

さて67日に気象庁が関東甲信地方の梅雨入りを発表してから間もなく2週間。今年は平年より1日早く、昨年よりは1日遅い梅雨入りとなった。

一方、梅雨明けは同じく気象庁のデータによると、平年は721日頃、昨年は629日頃。昨年の「629日頃」は記録が残る1951年以降、最も早い梅雨明けとなった。

というわけで昨年を例外とすれば、今年も、あと1か月程度は曇りや雨が続く日々を過ごすことになりそうだ。そんな高温&多湿な時期こそ、周囲に不快感を与えない身だしなみが求められるはず。

そこで今回は、5月発売のパナソニックの3枚刃リニアシェーバー「ラムダッシュ ES-ST8R」と、6月発売の新製品「ボディトリマー ER-GK80」をフィーチャー。

ITフリーランスと企業を仲介する事業を展開中の株式会社PE-BANKで営業を担当する三谷翔平さんに体験していただいた。また取材当日は三谷さんをよく知る同僚の女性社員の方にも加わっていただき、「男性の身だしなみ」に関するお話もうかがった。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

写真左から福本麻実さん、秋山紗智子さん、三谷翔平さん、黒木 優さん

まず三谷さんに日頃の業務についてお聞きした。

三谷 IT技術者をお探しの企業にITフリーランスをご紹介する会社で営業を担当しています。主な業務としては、登録をご希望のエンジニア様とお会いして、各種の条件をヒアリング。それをクライアント様にお伝えして、ご紹介をさせていただいております。

IT関連の業務とはいえ、ネットメールではなく、対面での打ち合わせを基本としておりますので、当然、身だしなみには気を使っています。

その言葉を裏付けるように、業界的にはネクタイ必須ではないとはいえ、「ネクタイとスーツは必ず着用するようにしています」(三谷さん)

こう語る三谷さんだが、実はシェービングに関して独自の習慣(?)を持っている。なんと安全カミソリや電気シェーバーを使っていないという。

三谷 もともとヒゲは薄いので、顔剃り用のカミソリを使っています。というのも、安全カミソリでも刃が34枚付いているタイプは、自分には必要ないかなと感じているからです。電気シェーバーも同じ理由で使ったことがありません。ですから、今日の体験を楽しみにしています。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

株式会社PE-BANK 本社営業部 1課 三谷翔平(みたに しょうへい)さん
東京本社を中心に北海道から九州まで全国を各支店でカバー。日本最大級のITフリーランスプロフェッショナル集団を形成。クライアント企業のニーズに合わせたITフリーランスを紹介している。確定申告のサポートや健康診断、資格試験受講料の補助等も行なう。
https://pe-bank.co.jp

そんな三谷さんに対して、同僚の女性社員の皆さんは、どんな印象を抱いているのか。

最初に女性目線による男性の身だしなみについて、〝気になること〟を聞いてみた。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

秋山 夏はクールビズのため〝見える部分〟が増えるので、オフィスでは腕のムダ毛など、気になるところも増えるのでは。また朝の通勤電車では、アゴ下などの剃り残しよりはキズやカミソリ負けの傷が気になります。なんか仕事にお疲れなのか、〝大変そうだな〟という雰囲気があって。

福本 私はヒゲに加えて、〝毛〟全般が気になってしまいます。特にこの時期は、髪などが汗でベタついている方を見ると、秋山のように〝お疲れなのかな〟と思ってしまいます。

黒木 女性は男性を見上げる場合が多いので、アゴ下の少しだけ伸びたヒゲや鼻の下に濃い目に残ったヒゲは、電車に限らず、エレベーターの中でも気になるものです。キレイに剃るのは難しいのかもしれないのですが、不自然な残り方が悪目立ちしてしまうのではないでしょうか。

福本 特に注意深く見ているわけではないのですが、なぜか目に入ってきますよね。

秋山 目に入るといえば、この時期の車内は暑いので、腕まくりをされている男性もいらっしゃるのですが、腕のムダ毛に加えて、袖口の汚れも意外に目立つもの。朝から見てしまうと、何となく残念な気持ちになってしまいます。

黒木 私もアゴに残ったヒゲやシャツの汚れ、スーツのシワを見てしまうと、秋山と同じ気持ちになります。ですから、逆に暑い日でもべたつきや剃り残しはもちろん、着崩れなどもない方は「仕事ができそう」と好印象!この人はすごい人だ、と、なぜか納得してしまいます(笑)。

秋山 それ、わかります。身だしなみが乱れていると、この人、仕事大丈夫かな、と不安に思う時がありますね。

福本 電車の中ではニオイも大問題。昨日は焼肉店に行かれたのか、それとも餃子か。そんなニオイが漂ってきた時は息を止めるか、何か別の香りのものを嗅ぎ続けるか。

黒木 先日、個人的にすごい体験をしてしまって。満員電車で前に立つ人がよろめいた時、シャツが鼻に大接近。すごい汗の匂いでしたけど、逃れられなくて。

秋山 福本にはネットで見つけたという回避法があるんですよ。

福本 はい。乗る前にメントール系のスキンケアクリームを鼻の下に塗ると、その強い香りで嫌なニオイが相殺されるという作戦です!

このような女性たちからのコメントに対し、三谷さんも「そこまでチェックされていたとは」と驚きの表情を隠せない。

そんな三谷さんの普段の印象を聞いてみた。

秋山 毎日スーツをしっかり着こなしているので、営業としては若手ですが、クライアントからの信頼を得ていると思います。

黒木 本人は「ヒゲが薄い」と言っておりましたが、とはいえ剃り残しやカミソリ負けによる肌荒れも見たことがありません。

三谷 ありがとうございます!ヒゲの剃り残しや不用意なムダ毛が相手に不快感を与えるだけでなく、信頼感も損ねてしまうことが改めてわかりました。また、電車やオフィスで書類の受け渡しの際に腕のムダ毛がチェックされているとは想像もしていなかったので、ニオイも含めて、しっかりケアしていきたいと思います。

それでは体験の前に今回取り上げるパナソニックの3枚刃リニアシェーバー「ラムダッシュ ES-ST8R」と、「ボディトリマー ER-GK80」の機能ついてまとめておこう。

パナソニック
3枚刃リニアシェーバー「ラムダッシュ ES-ST8R

https://panasonic.jp/shaver/lamdash_wet.html

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

本体サイズ/高さ165×65×奥行き55mm、約155 g(シェーバーホルダー除く)
外刃/ステンレス刃物鋼3枚刃
内刃/30 °鋭角ナノエッジ内刃
主な機能/泡メイキングモード、スムースローラー、ヒゲセンサー
電源/充電式 急速1時間充電
使用可能日数/フル充電で約14日間使用可能(11回約3分間使用)
オープン価格

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

モーターに負荷のかかる泡やジェルを使った〝お風呂剃り〟でもパワーが落ちない、毎分約13000ストロークを実現したリニアモーター搭載の3枚刃シェーバーだ。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

                                                               スムースローラー

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

                                                               ヒゲ起こしフィン

ヘッドにはシェービング用の泡をローラーに届け、併せて肌との摩擦を低減する「スムースローラー」を装備。さらに、いわゆる〝剃り残し〟になりすいアゴ下やノドなどの寝たヒゲを立たせて剃りやすくする「ヒゲ起こしフィン」も、チェックしておきたい機能の一つだ。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

内刃は刃先角30度の「30°鋭角ナノエッジ内刃」を採用。これを前述の毎分約13000ストロークを実現したリニアモーターでダイレクト駆動することで、硬いヒゲも爽快にカットしていくのだ。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

ヒゲセンサーのイメージ

また、そんなシェービング機能では、従来機能の一つである「ヒゲセンサー」が進化を遂げた。

この「ヒゲセンサー」とは、本体がヒゲの濃淡を自動検知。ヒゲの濃いところではパワフルに、薄いところではパワーをセーブするという先進の機能。そのヒゲの検知機能が従来比で約1.8倍高速化され、より肌に負担が少ないシェービングが可能になった。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

そして洗顔剤やボディソープ()などを使い、手で泡立てるよりも手軽に、かつスピーディーにシェービング用の泡が作れる「泡メイキングモード」も、引き続きの搭載となった。お風呂剃りの場合、この機能を利用すれば、そのまま洗顔へと移行できて便利だ。
シェービング剤(フォーム除く)、スクラブ入りの洗顔剤、せっけんは、刃の目詰まりの原因になったり、泡が立たないので、使用しないでください。

パナソニック
ボディトリマー ER-GK80

https://panasonic.jp/mens/body/er-gk80.html

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

本体サイズ(アタッチメント含まず)/高さ204×33×奥行き47mm、約150g
充電時間/約1時間
使用可能時間/連続約50分間使用可能
アタッチメント/ダイヤル式長さそろえアタッチメント(312mm1mm刻み>)、肌ガードアタッチメント(2mm
その他/防水設計、水洗い可、海外使用可
オープン価格

デリケートな部位もやさしく、自然に剃れるアタッチメントを採用。さらに快適なセルフグルーミングを実現したボディトリマーだ。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

左:肌ガードアタッチメント、右:ダイヤル式長さそろえアタッチメント

その最大の特徴として、まず「ダイヤル式長さそろえアタッチメント」が挙げられる。これは長さごとに付け替えることなく、312mm10段階で長さ調整に対応したアタッチメントで、1mm刻みによる細かな設定ができることにも注目したい。

また「肌ガードアタッチメント」は、肌のやわらかい部位でも繊細なケアが可能。刈り高さ約2mmに揃えられる。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

「ダイヤル式長さそろえアタッチメント」を3mmにセットした様子

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

次に12mmにセットしてみた。コームがかなり前方へとせり出してきたことがわかる。セルフグルーミングでは、〝長さ設定〟が不安要素の一つだっただけに、このように手軽かつ1mm単位で細かく設定できるようになったメリットは大きい。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

また、今回のER-GK80から付属のACアダプターで約1時間で充電が完了。本体ランプで充電完了を教えてくれる。1回の充電で約50分間使用できる(連続使用時間)。海外・国内兼用のAC100V240V自動電圧切替機能も搭載している。

というわけで三谷さんには「ラムダッシュ ES-ST8R」から体験していただいた。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

それほど濃いヒゲではないが、アゴ先には剃り残し的なヒゲが見受けられる。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

前出の「泡メイキングモード」で作った泡を頬にのせ、シェービングを開始。この日が電気シェーバー初体験という三谷さんだけに、最初こそぎこちない動きもみせていたが、すぐに慣れた様子。軽快なペースで剃り進んでいった。

またアゴ先から頬にかけての微妙なラインには、「密着スイングヘッド」がしっかり追随していたようだ。三谷さんも次のように話す。

三谷 初めての電気シェーバーということで体験前はドキドキでしたが、実際に使ってみると、「これで本当に剃れているの?」と思わせるほど滑らかな動きでした。でも泡を流すと、キレイに剃れていてびっくり(笑)。ヘッドにヒゲが引っかかることも全くありませんでした。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

ES-ST8Rは泡を使わないドライシェービングにも対応。こちらも充電切れまで毎分約13000ストロークのパワフルなシェービングが行なえる。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

シェービングを終えた三谷さん。ポツポツと悪目立ちしていたアゴ先の無精ヒゲが一掃され、鼻下や口元の微妙な剃り残しも解消された。もちろん、カミソリ負けなどもなし。表情も内面的な充実をうかがわせる。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

つづいてはボディトリマーだ。上の画像は三谷さんの体験前の脚の状態。ヒゲとは異なり、スネ毛はなかなかも生えっぷりだ。

190605_076

さっそく「ダイヤル式長さそろえアタッチメント」を6mmにセット。「ダイヤル式長さそろえアタッチメント」は、コーム部の平らな面が肌と直角になるようにあて、毛の生えている向きに逆らって動かし、カットしていく。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

写真左側、三谷さんの右脚のみを手入れした様子。その違いは歴然だ。

三谷 実はスネ毛を剃るのも人生初。ヘッドは肌に押し当て、ゆっくり動かすものだと思っていましたが、軽いタッチでスピーディーに処理でき、しかもこれほど自然に仕上がるとは。いい意味で予想を裏切られました!

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

腕はもうひとつのアタッチメント、「肌ガードアタッチメント」を使用。使い方は「ダイヤル式長さそろえアタッチメント」と異なり、刃を寝かせる〝なで剃り〟で使用する。これで約2mmの長さにカットできる。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

写真上の左腕が「肌ガードアタッチメント」でケアを行った腕になる。処理前の右腕と比較すると、ムダ毛はほぼ駆逐されているように見える。肌色も明るくなったようだ。

ラムダッシュリニアシェーバーボディトリマーグルーミング

体験を終えた三谷さん。シェーバーに加え、ボディトリマーも初体験だっただけに、発見と驚きの連続だったと話す。

三谷 ラムダッシュは、その滑らかな剃り味が凄かった(笑)。自分のような細くて柔らかめのヒゲでもヘッドを強く押し当てる必要はなく、むしろヘッドのほうから肌の上を動いてヒゲを剃ってくれる。そんな感覚さえありました。

ボディトリマーも最初は6mmで始めたのですが、さらに整えたくて、最終的には3mmで整えました。一度ケアすると、不思議なもので元の状態がだらしなく見えてしまうことも、体験してこそわかったこと。

ヒゲも含めて、これからも、この状態をキープしてきたいと思います。

撮影/末安善之

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。