人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新機能追加で便利になった「d払い」アプリ決済はおサイフケータイを超えるか?

2019.06.30

ドコモがなぜかこだわる「食」サービス

法林氏:ドコモの新しいサービス「dミールキット powered by Oisix」は、子どもがいて共働きの2人にはぴったりじゃないですか。

dミールキット powered by Oisixイメージ

石野氏:早速導入しようか、今、検討しているところなんですけど、別にOisixのサービスとして出せばよくないですか? ドコモじゃなきゃいけない感がまったくない。

法林氏:一応、dポイントが貯まる。

石川氏:あと、5分で作れるミールキットがある。

石野氏:それはオリジナルですけど、ドコモの強みが活かされているかどうか……。Oisixは自分じゃ考えられなかったのかって方がむしろ気になりましたよ。

法林氏:Oisix広報の人には、「単品とかプレゼントができた方がいい、1週間分、実家に送るとか、そういうプランがあるといい」と進言しておきました。

房野氏:らでぃっしゅぼーやとABC Cooking Studioを思い出すというか……。

石川氏:まぁ、そうですねぇ。あの反省は活きていないのかと。

石野氏:うーん。

法林氏:ABC Cooking Studioも、結局手放したんだよね。

石野氏:今回、無駄にお金を投資していないという意味では、反省を活かしているんですよ。

石川氏:「dリビング」もなくなった。

法林、あれ、結構いいサービスだったのに。

石野氏:エアコンの掃除が安かった。

法林氏:そうだよ、エアコンの掃除が1回タダだったのがめっちゃ良かった。

房野氏:ドコモらしさがなかったのが、やっぱりちょっと……。

石野氏:なぜそれをドコモがやるのかと。

石川氏:それはさておき(笑)、ウチはOisixをたまに買うんですよ。発表会で試食として出ていたメニューも食べたことがある。

Oisixが実施したキャンペーン

石野氏:これに限った話ではないのですが、Oisixは全体的にちょっと味が濃いなと思った。

石川氏:そうそう。

石野氏:小さい子ども向けというなら、もう少し味を薄くしてほしいなぁ。

石川氏:送料無料で買おうと思ったら6000円分以上の購入が必要でしょ。で、じゃあ月曜日から金曜日まで毎日食べ続けるのも、ちょっとつらいなという気持ちがある。

石野氏:あと価格が高いんですよね。

石川氏:そう、高い。

石野氏:いろいろ考えると、トータルで「まぁ、いいか」と考えられるギリギリの範囲。

法林氏:コンビニの主力は、今、お弁当じゃなくてお惣菜に移りつつあるって話もあるくらいだから、みんなああいうものを買って帰って、いわゆる「中食」が増えると思うんだけど、どうなのかなぁ。それがキャリアがやるべきことなのかは、だいぶ疑問(笑)

石野氏:テクノロジー、IT、通信技術といった技術的なことが何も入っていない。IoTですらない。

石川氏:キャリアビジネスは、もう技術云々じゃなくて顧客接点なわけですよ。Oisixはドコモが抱えているお客さんにリーチできるところに価値を感じているし、ドコモは非通信だと言わなくてはいけないので、こういう組み合わせになったりする。お客さんを抱えているという強みがすべてなのかな。

法林氏:まぁねぇ。

石野氏:そうは言いつつも、散々「食」で失敗してきているので。

法林氏:「食」に対するトラウマがあるんだ。

石野氏:誰か、ドコモの中に「食」が好きな人がいるのかな。NTTグループのエラい人が、やれって言っているのかな。

......続く!

次回は、AppleのWWDCについて話合います。ご期待ください。

法林岳之
法林岳之(ほうりん・ たかゆき)
Web媒体や雑誌などを中心に、スマートフォンや携帯電話、パソコンなど、デジタル関連製品のレビュー記事、ビギナー向けの解説記事などを執筆。解説書などの著書も多数。携帯業界のご意見番。

石川 温
石川 温(いしかわ・つつむ)
日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、2003年に独立。国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップルなども取材。NHK Eテレ「趣味どきっ! はじめてのスマホ」で講師役で出演。メルマガ「スマホで業界新聞(月額540円)」を発行中。

石野純也
石野純也(いしの・じゅんや)
慶應義塾大学卒業後、宝島社に入社。独立後はケータイジャーナリスト/ライターとして幅広い媒体で活躍。『ケータイチルドレン』(ソフトバンク新書)、『1時間でわかるらくらくホン』(毎日新聞社)など著書多数。

房野麻子
房野麻子(ふさの・あさこ)
出版社にて携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年からフリーランスライターとして独立。携帯業界で数少ない女性ライターとして、女性目線のモバイル端末紹介を中心に、雑誌やWeb媒体で執筆活動を行う。

構成/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。