人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

賢者たちが解説!後悔しない「夏スマホ」最新モデルの買い方

2019.06.30

石野氏:そうでしたね。ただ「Pixel 3」はほぼ定価というか、SIMフリー端末の値段とほぼ変わらなくて、そういう意味でも力を入れていたんですよ。だから、力を入れている端末とそうじゃない端末と、値段でそんなに分かりやすくていいのかというところがちょっと、オープンリーチみたいな戦略はどうだよと。なんかね……というのがあるけれど、今回の「Pixel 3a/3a XL」もよくできている。

Google「Pixel 3a」

石川氏:半額ってどうなのよって気がするけど。

法林氏:そう。Pixel 3とPixel 3aを両方並べて比べると、明確に分かる差があるけれど、でもさすがに10万円と5万円はないだろうと思いました。

石野氏:10万円と5万円でカメラの写りが同じっていうのが。

石川氏:パッと見、そんなに変わらない。

法林氏:小さい方はディスプレイの解像度がほぼ同じだけど、大きい方は違うんだよね。Pixel 3 XLはQHDだけど、Pixel 3a XLはフルHD。

石野氏:まぁ、でもねって感じですよ。

石川氏:Pixel 3/3 XLが高すぎたというか、安っぽ過ぎるんですよ。

石野氏:そうですよ。せっかく背面にガラスを使っているのに、マット処理してプラスチックに見えるところとか。

石川氏:ガラス処理の良さが活きていない。殺している。

法林氏:Pixel 3aのブラックを借りて使っていたんだけど、カバーが付いてきた。付いてくると思わなかったから、自分でもクリアなカバーを買っていたんだけど、撮影しようとしたら、背面の真ん中辺に汚れが付いていた。それがなかなか取れなくて……Pixel 3aはちょっとね、やっぱり若干安っぽいね。だからカバーは必須だなと。

石野氏:パッと見は変わらないけれど、長く使っていると当然、Pixel 3a/3a XLの方が傷はつきやすい。ということはあるんだけど、逆にごまかしがうまいなと。写真も、同じクオリティで撮れるんだけど、処理にやや時間がかかる。1枚写真を撮って、失敗していないかどうか確認して、もう1回撮ろうとすると、レスポンスが少し悪くてちょっとイラッとする。ユーザーが店頭でパッと見て気がつかないようなところを、うまくコストダウンしているなと。

法林氏:よく似ているんだけど、大きさが違う。

石野氏:ちょっと離れたところから見ると違いが分からない。

房野氏:ミドルレンジ端末はどうやってコストを抑えているんですか?

法林氏:チップセットが一番大きい。あと、ディスプレイはフルHDかQHDかという話があるけれど、ミドルレンジでQHDはちょっとしんどい。ミドルレンジはフルHDがメインだと思う。

石野氏:あと、ワイヤレスチャージを省くとか。

石川氏:有機ELか液晶かとか。

石野氏:今回、Pixel 3a/3a XLは有機ELなんですよね。

法林氏:あと防水をどうするかですね。今回のPixel 3a/3a XLは防滴に近い。

房野氏:それで半額にできるんですか?

石野氏:うーん……

法林氏:細かいところでメモリ。速いメモリか遅いメモリか。

石野氏:あと、Pixel 3a/3a XLには画像処理エンジンの「Pixel Visual Core」が載っていない。あれはGoogleが専用で起こしたチップなので、結構高額なはずなんですよ。

石川氏:ただ、GoogleはPixelで儲けていないわけですよ。

石野氏:そうですね。

法林氏:メーカーとしては盛っていないと思います。他のメーカーが同じ部材で同じように作ったとしても、同じ値段にはならないと思います。

房野氏:本当はもっと高いとか?

法林氏:たぶん、Googleとしては、ちょっと抑えた価格のつもりだったのが、市場から考えると高くなってしまった。

石野氏:あと、見た目が値段にそぐわなかった。

法林氏:もしかして、去年の段階で、Googleとしてハイエンド端末は10万円の半ばくらいまで行くんじゃないかという読みがあったのかもしれない。彼らとしては少し抑えたつもりで出してみたら、高いのはiPhoneだけだった、みたいな感じ。

石野氏:Pixel 3/3 XLのデザインは、悪くはないけど、なんか無印良品っぽい。無印良品のデザインは、悪くはないけれど高級感はないじゃないですか。10万円には10万円のゴージャスさみたいなものがほしい。そういうところに、モノ作りをやってこなかったところが出たのかなと。

房野氏:Googleがおしゃれなものを作るというイメージはないなぁ。

石野氏:いや、おしゃれかおしゃれじゃないかで言ったら、おしゃれなんですけど、10万円で無印良品っぽいってないだろうと。iPhoneだと分かりやすいじゃないですか。安いモデルはシンプルで、高くなるとステンレススチールを使ってギラつかせたりしている。ああいう金額に対するデザインというか、ゴージャスさをうまく出しているのはAppleで、やっぱりハードウェアメーカーだなと。無印良品っぽさって憧れるけど、高級なデザインではないかなと。あれで部屋を統一すると、すごく安っぽくなっちゃうじゃないですか。

房野氏:無印良品は素材がペラペラでいまいちですよね。写真に撮るときれいなんですけど。

石野氏:Pixelもそんな感じがするなと。本当は高級ブランドっぽくするべきデザインに無印良品を導入しちゃったみたいな感じ。そこまで価格差はないですけど。ヴィトンが無印良品のデザインで売られていたら嫌じゃないですか。

法林氏:ひとつポジションを作ろうとしている感じはある。ドコモとソフトバンクで出していて、当然、3/3 XLよりは3a/3a XLの方が安いので、売れるのかな。すごく良いわけじゃないけれど、ほどよく手が出しやすい値段。

石野氏:それで言うと、今回は無印良品の値段で無印良品のデザインですよ。

法林氏:あと、写真を撮っていて思ったんだけど、今さらながら、Pixel 3 XLのノッチって格好悪いと思い直した。わずか半年なんだけど、こんなに違和感があるかと思うくらい。わずか半年の間に、ノッチがどんどん小さくなって、最新モデルはしずく型が主流になってきた。印象が変わったので、Pixel 3 XLのノッチはこれだけ幅があると、すごくゴツい凹みだなと、デザイン的に気になった。

Google「Pixel 3 XL」

石野氏:今回のPixelは、Snapdragon 670にしては操作感がいいんですよね。ミドルレンジにありがちな、キーボードが出るのがちょっと遅いとかもないし、ブラウザもスクロールがスムースだし。本当に深く使い込まないと、ハイエンド端末じゃないことが分かりづらい。やればできるじゃん、Googleという感じ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。