人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

賢者たちが解説!後悔しない「夏スマホ」最新モデルの買い方

2019.06.30

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は出そろった2019年夏スマホについて議論します。

各社ともミドルレンジ端末を強化

房野氏:各キャリア、メーカーから2019年夏モデルが発表されました。注目しているモデルはありますか?

房野氏

法林氏:ファーウェイの「P30」シリーズはパリで発表した日本版だし、「Galaxy S10」シリーズもサンフランシスコで発表した日本版。今回はグローバルで発表した端末が多いけれど、個人的にがんばったなと思ったのはauから出る「Galaxy A30」かな。あれはすごくがんばったと思いました。あと、本当はdocomo with対象端末になるはずだった「Xperia Ace」。

ファーウェイ「P30」

「Galaxy S10」シリーズ

「Galaxy A30」

ソニー「Xperia Ace」

法林氏

石川氏:Xperia Aceはdocomo withだったらものすごく売れただろうけど、ちょっと出るのが遅くないかと。「Xperia 1」と並べると野暮ったさが半端ない。あれは2017年くらいに出る端末じゃないと。

ソニー「Xperia 1」

石川氏

房野氏:発表会のタッチ&トライ会場で、懐かしい感じですねと言ったら、「みなさんにそう言われます」と担当者が応えていました。

石川氏:懐かしいし、MWC19 Barcelonaのときに、これからXperiaは1から10の間で出すといっていた。Aceだということは、明らかに今のラインじゃないんですよ。たぶん、本当はもっと前に出るはずだったのが、何かの関係で今出ちゃったのだと思う。

法林氏:あれは去年の夏か秋に出るはずだったモデルという感じがする。ただ、あれを並べてきたのは、Xperia 1はそれなりにお値段が高いので、ドコモとしてミドルレンジを用意したと。

房野氏:今回はミドルレンジ端末がメイン扱いでしたね。

石野氏:全体として、今回はミドルレンジを強化しているという流れがあった。ドコモはXperia Aceを売りに持ってきたし、auはGalaxy A30を持ってきた。ソフトバンクは相変わらずのPixel大プッシュ。店頭でもそうですね。家電量販店にはGoogleの法被を着た人が「Pixelです、Pixelです」と連呼して、ソフトバンクのPixelを売りまくっていました。

石野氏

石川氏:ソフトバンクのウェブサイトがひどくて、「Google 最新スマホを、感動プライスで。」って書いてある。他社より1万円以上高いのに、何が感動プライスだと。

石野氏:ドコモのプライスにはちょっと感動しましたけど、ソフトバンクには逆の感動がありましたね。それでそんなに儲けるんだと。

石川氏:震えがとまらなかった(笑)

石野氏:価格重視のミドルレンジ端末なのに、そこに9000円乗せるんだと。

石川氏:あれはひどい。

房野氏:ソフトバンクの伝統的なやり方という感じがしますが。シャープ端末の定価が、なぜこんなに高いんだろうと思っていました。

法林氏:昔からそうなんだよね。ケータイ時代から結構乗っけていたんだよね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。