人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

観戦チケットがハズれてもこれがある!東京2020公式ライセンス商品を買っておくべき3つの理由

2019.06.21

東京2020オリンピック競技大会の開催まで、400日をきりました。

大会に向けて日本国内はますます盛り上がっていて、公式チケットの抽選にも応募が殺到。さらに、東京2020公式ライセンス商品も人気となっています。

「1年以上先の話だし、グッズを買うのはまだ早いのでは?」と思っている方もいるでしょうが、そんなことはありません。

この記事では、公式ライセンス商品を今買うべき理由や、編集部おすすめのアイテムを紹介します。

1年以上先でも早くない! 公式ライセンス商品は今が買い時

まだ1年以上あるから……と思っているうちに、あっという間にやってきてしまう東京2020オリンピック。今のうちからグッズを手に入れておくと、いいこと尽くめなのです。

【理由その1】心の準備は万全! 流行の最先端に

6月20日には観戦チケットの当選発表がありました。すでに入金を済ませ、あとはチケットの到着を待つだけという方も多いでしょう。

今のうちからグッズを買っておくことで気持ちが高まり、東京2020オリンピックがより楽しみになることは間違いありません。「東京2020オリンピック競技大会マップ」を買って、自分が立ち寄る会場周辺の情報を調べるのもおすすめです。

また後述する通り、ライセンス商品は職場など日常で使えるものも多数。職場で使用すれば「自分はオリンピックを見に行きます」アピールにもなります。

誰もが休みを取りたいであろうオリンピックシーズンに休暇を取るのは気が引ける……という方も、今のうちからアピールしておけば、「ずっと楽しみにしていたからね」と、周囲も優しく休みを譲ってくれるかもしれません。

【参考】地図(東京2020オフィシャルオンラインショップ)

ネクタイ(東京2020オフィシャルオンラインショップ)

【理由その2】売り切れる前に人気商品をGET

オリンピックが近づくにつれて、人気商品は品薄になる可能性が考えられるため、今のうちから入手しておくことをおすすめします。

2019年6月上旬現在、応援商品のランキング上位はフェイスタオルや応援フラッグなど。

そのほか、写真の「ユニセックス Tシャツ(東京2020オリンピックスポーツピクトグラム)ホワイト」など、日常で使えるアイテムがランクインしています。

特にTシャツは、ギリギリに買おうとすると希望のサイズがなくなってしまうことも考えられるので注意しましょう。

【参考】ユニセックス Tシャツ(東京2020オリンピックスポーツピクトグラム)ホワイト

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。