人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

営業職の2人に1人が目標未達成!?データから読み解く「インセンティブ」と「やりがい」のバランス

2019.06.19

「営業職」はインセンティブによって高収入を得られると思われがちだが、アタックス・セールス・アソシエイツが発表した『日本の営業実態調査2019』では、インセンティブなしよりも「インセンティブあり」の方が、相対的に年収が低くなる傾向になっている。

今回は『日本の営業実態調査2019』の結果を抜粋して紹介しよう。

インセンティブがある方が「営業にやりがい」を感じている割合が多いが…

上記のデータでは、インセンティブがある方が「評価制度への不満」が少ないことが分かる。インセンティブがない人は、インセンティブ制度がないこと自体に不満を覚える人も多く、成果に連動した報酬を望む人が多い。インセンティブありの方が、評価制度への不満を抱く割合が低いのは、評価の曖昧さが除去されるからだ、とも考えられる。

ところが現在の年収では、インセンティブなしよりもインセンティブありの方が、相対的に年収が低くなる傾向にある。成果に連動した報酬を望む人が多い半面、インセンティブ制度の導入によって、成果を出せず年収を落とす人が増えるからだろう。

これらの調査結果から、従業員の不満も減り、人件費が抑制できる可能性があるため、インセンティブ制度導入に動く会社が増えると考えられる。

2人に1人が昨年度の数値目標(ノルマ)を未達成

「昨年度、数値目標を達成したか」は、 「はい」(47.3%)と「いいえ」(46.1%)という結果となり、数値目標をもつ2人に1人が、目標を達成できていないことが分かる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。