人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.20

パラレルワーカーに人気の複業ランキング、 3位Web制作、2位投資、1位は?

少しでも多く稼ぎたい……
将来に向けて貯金したい……
好きなことを仕事にしたい……

このように理由は様々だが、複数の仕事を掛け持ちするパラレルワーカーが増えている。では、具体的にどのような「複業」に取り組んでいる人が多いのだろうか?

そこで今回、インターネット接続サービスの「So-net(ソネット)」による20代~50代の2,500名を対象にしたパラレルワークに関する実態調査の結果が発表されたので、紹介していきたい。

パラレルワークをしているのは約5人に1人。働き方改革関連法の公布以降、20代女性のパラレルワーカーが増加傾向にあり!

「現在、複業をしているか?」という質問に対し、約5人に1人が「している」と回答。その中でも20代女性のパラレルワーカー人口の推移をみると、働き方改革関連法の公布(2018年 7月)から複業を始めた人が約7割という結果になり、特に若い女性がこの新しい働き方に注目していることが判明した。

一方、専業ワーカーに対して、「複業をしてみたいと思うか?」という質問が投げかけられたところ、約6割が「してみたい」という回答結果に。また、「あなたの所属している会社(仕事)では複業が認められているか?」という質問が行われたところ、認めていない会社は約6割であることが明らかになった。

パラレルワーカーが仕事をするにあたって重視していること、やってよかったと思うことは「好きなことができる」だった。

「複業をしている理由」を尋ねる調査が行われたところ、「収入を増やすため」(77.8%※)、「好きなことをしていたいため」(32.2%※)の順で多いという結果に。

「あなたが仕事をするにあたり重視していることは?」という質問に対しては、「自分の好きな業務内容を重視する」が1位となり、「好きなことができる」という点にやりがいを感じているということが判明した。

また、男女別でみたところ女性が「自分の好きな業務内容である」(69.5%※)と回答したのに比べ、男性は59.0%※と10ポイント以上の差が見受けられ、男女間で複業に対する考え方に違いがあることがわかった。


※複数回答可

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。