人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.19

今年還暦を迎える人の平均貯蓄額は2956万円、ただし4人に1人が100万円未満

先日、「老後に2000万円必要となる」という試算を盛り込んだ金融庁の報告書が発表され、物議を醸している。では実際のところ、今年60歳を迎える人たちは、どれくらいのお金を蓄えているのだろうか?

今回、そんな「60歳の貯金額」を含む、1959年生まれで今年還暦を迎える「還暦人」2000名を対象にした様々なアンケート調査が行われたので、紹介していきたい。

気持ちは40代! 還暦人の精神年齢は平均47歳、肉体年齢は平均55歳

今年還暦を迎える1959年生まれの人(以下、還暦人「かんれきびと」)2,000名(全回答者)を対象に、自分の心や体の年齢が何歳くらいに相当すると考えているのか尋ねる調査が行われた。

まず、全回答者(2,000名)を対象に、自身の精神年齢(精神的な若々しさ)が何歳相当だと実感しているか尋ねる調査が行われたところ、「50~54歳相当」(29.8%)や「40~44歳相当」(16.3%)に回答が集まり、平均年齢は46.6歳となった。

同様に、肉体年齢(身体的な若々しさ)について尋ねる調査が行われたところ、「50~54歳相当」(32.2%)や「55~59歳相当」(26.5%)、「60~64歳相当」(19.3%)に回答が集まり、平均年齢は54.5歳となった。

回答時の実年齢の平均である59.3歳と比較すると、精神年齢は12.7歳、肉体年齢は4.8歳若いという結果に。精神的な若々しさを実感している還暦人が多いようだ。

還暦人の“幸せ絶頂期”は“バブル崩壊前夜”と重なる!?

還暦人は、これまでの60年間の人生をどのように感じているのだろうか。

全回答者(2,000名)を対象に、幸せの絶頂だと感じたのは何歳くらいの頃だと思うか尋ねる調査が行われた。

すると、幸せの絶頂だと感じる時期がある人(1,582名)の回答をみると、「30~34歳」(21.4%)に回答が集中。今年の還暦人が30歳の頃、日本はバブル景気に酔いしれていた。そのバブル崩壊前夜の時期を、幸せのピークだったと振り返る人が多いようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。