人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

妻が許容できない夫の「におい」ワースト3

2019.06.18

「スキンシップ」は、夫婦の関係性を語るうえでとても重要なコミュニケーション要素だ。

妻自身が感じるスキンシップ良好度が悪くなると、スキンシップの実施度合いに影響を及ぼし、妻の夫に対する不満はスキンシップ以外の要素でもどんどん高まる。

そして、その中でも「夫が発するにおい問題」は最も大きな不満要素となっているのはご存知だろうか。

今回はアダプティブが実施した「非喫煙者の妻と喫煙者の夫」という組み合わせにおける夫婦間のスキンシップに関する調査を紹介しよう。

夫婦間のスキンシップについての調査結果

「夫に対する不満点」について聞いた。なかなか厳しい項目と、それに対する高い数値が夫の悲哀を誘いそうだが。

妻の夫に対する不満の中で、もっとも不満度が高かったのは、「体臭・口臭・たばこなどの匂い」で48%が不満を感じており、これは2位以降の「金銭感覚」、「妻の気持ちに対する理解が不足」などの性格面での不満をおさえての結果になった。

これを、もう少し掘り下げてみよう。

第1位の「体臭・口臭・たばこなどの匂い」が圧倒的に高い数値になっているが、第2位以下の一部の項目を除いては性格面など内面に関わるものが多く、夫が気をつけて対処していくとしても、その効果は夫婦の関係性においてすぐに明らかには出ない。

しかし、ここでひとつ言えることがあるとすれば、「手っ取り早く解決できそうなことから手を付けたほうが、妻との重要なコミュニケーション手段であるスキンシップを失わないのでは」ということだ。

夫の「におい」、気になるのは?

夫に対する不満の第1位だった「におい」。性格や価値観等の内面の問題ではなく、単純に行動を変えることで改善がしやすい「におい」項目について深掘りしてみる。

「夫のにおい別の許容度」では、妻は夫のどんなにおいがイヤなのかを聞いてみた。

最も高い数値を出したのは「タバコ臭」、続いて第2位は「口臭」となった。「許容できないレベル」と「気にはなるが許容できるレベル」を見ても、この2つは他の項目より明らかに高い結果が出ている。第1位の「たばこ臭」については、「気にならない」でも最も低い数値、言い換えれば、これを許容できないとする妻が多いことがわかる。

また「たばこ臭」は、髪や衣類、息からと、色々なところからにおってしまうもの。髪や衣類のにおいは洗えばかなり消すことができるが、息のにおいは口内を洗えば済む、というものではない。

不満第2位だった「口臭」にはこの「たばこ臭」も含まれていると思われ、これを勘案すると、「たばこ臭」への妻の不満度がダントツであることがわかる。これではますます、「吸わない妻」は「吸う夫」へ近づかなくなる。

続いて、許容できないにおいがどの程度夫婦のスキンシップの実施度合いに影響を与えるかを調べた。「スキンシップに影響を与える」の項目では、どのにおいについても50%を超え、「ややスキンシップに影響を与える」を加えると、80%程度の人が影響を与えると回答している。ここから、「におい問題」が圧倒的にスキンシップに影響を与えることがわかる。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。