人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アウトフォーカス時の素直なボケ味を再現できるSony Eマウント用交換レンズ「トキナーFíRIN 100mm F2.8 FE MACRO」

2019.06.18

ケンコー・トキナーから、Sony Eマウント用交換レンズ 「トキナーFíRIN 100mm F2.8 FE MACRO」が登場。

あえて前玉繰り出しの光学系を採用することにより、アウトフォーカス時の素直なボケ味を再現している。

「トキナーAT-X M100 PRO D」の光学系をソニーEマウントとして開発

このレンズは、絞りや被写体までの距離等の重要な情報をカメラ側に伝達し、AFに対応するほか、MF時にはフルタイムマニュアル機能・ピント拡大機能・ピーキング機能・距離バー表示と連動している。

また、距離情報をカメラ側に伝達することにより、カメラボディ内の手振れ補正機能を最大限に発揮できるので、マクロ撮影時に安定した撮影ができるのもポイント。

レンズ構成図

MTFグラフ

実線(赤線)は、放射線方向のS(サジタル)、破線(青線)は、同心円方向のM(メジオナル)を表している。2つの曲線が近いほどコントラストが高く、離れているほど同心円方向と放射線方向のコントラストの違いがあることがわかる。

マクロレンズに必要な高解像度を備えており、接写撮影の他にも風景、ポートレート撮影にも威力を発揮する。またカラーバランスはマクロレンズおよび人物撮影にも適するように、ナチュラルな発色が再現できる光学設計、コーティングを施している。撮影後のカラー補正はいらないほどの、発色を実現。

接写を主体とした中望遠マクロレンズの特徴としてディストーションは極力補正しているのもポイント。 ディストーションの無さは、複写をする場合に必要不可欠な光学条件だ。


専用フードBH-553(付属)

フロントキャップ(付属)

リアキャップ(付属)

希望小売価格は¥76,000でケンコー・トキナーから発売中。

関連情報/https://www.kenko-tokina.co.jp/newproducts/firin100mm_20190419.html
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。