人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

星野リゾートが台湾・谷關に全室半露天風呂付きのラグジュアリー温泉リゾート「星のやグーグァン」を開業

2019.06.17

星野リゾートは、台湾の台中郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)にて「星のやグーグァン」を6月30日に開業する。

「星のやグーグァン」は、「温泉渓谷の楼閣」をコンセプトに掲げた、星野リゾートが台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾートで、湯量豊富な温泉と、山々に囲まれた谷あいに佇むロケーションを生かした、「星のや」ブランドの海外2軒目の施設。

パブリック空間は、豊かに湧出する温泉と台湾中央山系の湧き水でデザイン。森の中の散策路を彷彿させる「ウォーターガーデン」や花で彩られた水路をはじめ、大浴場・プール・スパ・ダイニング・ライブラリーラウンジ、敷地内のどこにいても水を感じられるよう設計されている。

ウォーターガーデン

また、無色無味の弱アルカリ性炭酸泉で、肌への刺激が少なく、通称「美肌の湯」とも言われる温泉をじっくり堪能できる大浴場は、日本的な木質系の内湯と、独創的なデザインの露天風呂で構成されていて、谷關の自然を身近に感じる開放的な空間で湯浴みを楽しむことができる。

露天風呂

客室には、源泉かけ流しの半露天風呂がある温泉フロアを備えており、心地よい風を感じながら湯浴みを楽しむことが可能。リビングと寝室のフロアには天井の高さまで張られた大きなガラス窓を配しており、時間とともに移り変わる屏風絵のような風景を堪能できる。

「月見」の半露天風呂

客室数は50室(全室半露天風呂付)で、客室タイプは「森羅」(7名定員・216平米)、「山霞」(4名定員・112平米)、「月見」(2名定員・105平米)、「風音」(3名定員・87平米)、「水明」(2名定員・75平米)の5タイプを用意する。

「水明」のリビングルーム

その土地の文化を敷地内で色濃く表現しながら、ゲストに圧倒的な非日常の世界観と日本のホスピタリティをベースにしたおもてなしを提供することを大切にしているという「星のや」。今回オープンする「星のやグーグァン」でも、谷關ならではの豊かな自然を楽しみながら、上質なサービスを存分に堪能できそうだ。

宿泊料金は1泊18,000台湾ドル~(1室あたり、税・サ―ビス料別、食事別)。大浴場のほか、プール、スパ、ダイニング、ガゼボ、ライブラリーラウンジなどの施設を用意する。

関連情報
https://hoshinoya.com/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。