人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

賛成?反対?「民泊」がもたらすメリットとデメリット

2019.06.23

2018年6月15日より施行されている住宅宿泊事業法、通称「民泊新法」。これまでグレーゾーンだった民泊が合法化されたことで、宿泊客と民泊オーナーのコミュニケーションが活発になると予測されていたが、実際のところはどうなのだろうか?

そこで今回、不動産関連の比較査定サイト「リビンマッチ」を運営するリビン・テクノロジーズによる、「リビンマッチ」を利用した40歳以上の男女469人を対象にした民泊に関するアンケート調査の結果が発表されたので、紹介していきたい。

民泊の認知度90.0%。民泊サイトで知っているものはない 80.8%も

はじめに「民泊の認知度」に関するアンケート調査が行われたところ、『利用したことがある』(40代:2.4%、50代:1.1%、60代以上:2.4%)、『知っている』(40代:39.3%、50代:44.4%、60代以上:40.6%)、『なんとなく知っている』(40代:25.0%、50代:21.3%、60代以上:18.8%)、『聞いたことがある』(40代:25.0%、50代:21.3%、60代以上:29.0%)、『知らない』(40代:8.3%、50代:11.8%、60代以上:9.2%)となった。

50代では『知らない』と回答した人が 1割強いるものの、40代・60 代以上では 9割強の認知度があることが明らかに。

続いて、「知っている民泊サイト」を尋ねる調査が行われた。全ての年代で最も多かった回答は『知っているものはない』(40代:79.8%、50代:77.0%、60代以上:84.5%)となった。

昨年の民泊新法施行時に話題になった『Airbnb』(40代:16.7%、50代:16.9%、60代以上:9.2%)でさえも 1割程度の認知度となり、まだまだ普及していないことがわかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。