人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【開発秘話】シリーズ累計95万個売れているコクヨのテープカッター「カルカット」

2019.06.18

『コクヨハク』では限定色を発売

『カルカット(クリップタイプ)』は発売当初、〈ライトピンク〉〈ホワイト〉〈ライトブルー〉の3色で展開していたが、2018年11月から〈パステルブラウン〉〈パステルイエロー〉〈パステルグリーン〉の3色を追加し、現在の6色展開となった。

 新色を追加したのは、複数個購入し使っているユーザーが多いことがわかったためであった。堀さんは次のように話す。

「SNSなどをチェクしていると、3色全部購入された方や1色につき2個ずつ購入された方の写真が多く見られました。簡単に付け替えられるので、1つあれば十分ですが、コレクションで全色揃えたり、マスキングテープごとに使い分けをしていると、3色では足りません。色数をもっと多くすればユーザーには選ぶ楽しさが生まれますので、新色を追加することにしました」

 また、2019年の『コクヨハク』(同社の最新文具や話題の文具に触れ体感できるイベント)で、グミのようなクリアカラーの『カルカットクリップグミ』を限定発売。売れ行きは好調で、3月30日〜4月1日の会期中は毎日、予定数量を売り切るほどだった。

2019年の『コクヨハク』で限定発売された『カルカットクリップグミ』

取材からわかった『カルカット(クリップタイプ)』のヒット要因3

1.マスキングテープを複数個所有するユーザーの理想を実現

 マスキングテープユーザーの多くは3つ以上所有している。その分のテープカッターを用意することは現実的ではないが、付け替え簡単なクリップタイプにすることで、1個あれば複数個のテープに使える利便性の高さを実現した。

2.軽い力でキレイに切れる

『カルカット』の持ち味は、軽い力でキレイに切ることができるところ。クリップタイプでもこの持ち味を引き継いでいる。

3.負担にならない価格

 1個あれば事足りるが、ユーザーの中には1人で複数個買う人もいる。テープ幅10〜15mm用で360円、同20〜25mm用で380円(いずれも税抜)と、テープ1個当たりの価格とほぼ変わらないことから、買い求めやすかった。

 自らを「標準的なマスキングテープユーザー」と話す堀さんは普段、『カルカット(クリップタイプ)』をマスキングテープとともにポーチに入れ持ち歩き、外出先などで活用しているという。マスキングテープをいつでも、どこでも使いたいヘビーユーザーにとって、この上なく便利なものになっている。

製品情報
https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/karucut/type_Clip.html

文/大沢裕司

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。