人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スッキリした仕上がりに!床拭きロボット「ブラーバ」に床用洗剤が使える新モデルが登場

2019.06.16

アイロボットジャパンは、自動で床の拭き掃除を行う床拭きロボット「ブラーバ」シリーズから、専用の床用洗剤が使用できるようになった「ブラーバ ジェット250」と「ブラーバ390j」を発売した。公式オンラインストア価格は「ブラーバ ジェット250」が29,880円(税別)、「ブラーバ390j」が39,880円(税別)。

「ブラーバ」シリーズは、フローリングやタイルなどの床を水拭き(ウェットモード)とから拭き(ドライモード)を選んで自動清掃できる床拭きロボット。今回登場した「ブラーバ ジェット250」と「ブラーバ390j」は、ユーザーからの要望があった床用洗剤が使用できるモデルで、本体のタンクに水と一緒に入れて使用することで、洗浄力のみならず爽やかな香りとともに、よりスッキリとした仕上がりになるという。

「ブラーバ ジェット250」は、専用のクリーニングパッドを装着すると自動的に最適な清掃モードを選択してくれるので、操作が簡単。コンパクトなデザインと正確なナビゲーションシステムにより、家具のすき間や狭いスペースにも入り込み、丁寧に拭き上げてくれる。

清掃モードはウェットモード、ダンプモード、ドライモードの3種類を搭載し、最大稼働面積はダンプモード、ドライモードで15畳、ウェットモードで12畳。

本体サイズは幅178×奥行170×高さ84mm、重量は約1.2kg(バッテリー装着時/クリーニングパッド除く)。バッテリー(1個)、バッテリー充電器(1個)、使い捨てウェットパッド(2枚)、使い捨てダンプパッド(2枚)、使い捨てドライパッド(2枚)、洗濯可能ウェットパッド(1枚)、床用洗剤(2回分)を付属する。

「ブラーバ ジェット250」のウェットモード。クリーニングヘッドを振動させながら、同じ場所を3回念入りに拭くことにより、こびりついた汚れもスッキリこすり落とす。

「ブラーバ ジェット250」のダンプモード。クリーニングヘッドを振動させながら同じ場所を2度拭きすることにより、日常的な汚れやホコリをキレイに拭き取る。

「ブラーバ ジェット250」のドライモード。ホコリや汚れ、ペットの毛などをから拭きしながら、からめ取る。

「ブラーバ390j」は、ウェットモードで最大20畳、ドライモードでは最大56畳まで清掃することができるので、リビングや広い部屋に最適。ウェットモードとドライモードのふたつの清掃モードで、ホコリや髪の毛はもちろん、普段の掃除では取りきれなかった皮脂汚れや、食べこぼしのあとまで残さずキレイに清掃する。

本体サイズは幅244×奥行き216×高さ79mm、重量は約1.8kg(バッテリー装着時/クリーニングパッド除く)。急速充電スタンド(1個)、ACアダプター(1個)、NorthStarキューブ(1個)、クリーニングパッド(2種)、ドライクロス(白・2枚)、ウェットクロス(青・2枚)、交換用導水キャップ(1個)、床用洗剤(2回分)を同梱。

「ブラーバ390j」のウェットモード。同じ場所を3回丁寧に拭き、広い部屋(最大20畳)でも、一度に水拭きする。

「ブラーバ390j」ドライモード。直線的な動きをして、ホコリや汚れ、ペットの毛などをから拭きでからめ取る。

なお、「ブラーバ ジェット250」と「ブラーバ390j」とセットで使える床用洗剤は、今夏に発売する予定とのこと。こちらの公式ストアでの販売価格は880円(税別)。

関連情報
https://www.irobot-jp.com/braava/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。