人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

発売日から注文殺到!災害時だけでなく日常でも使える「乳児用液体ミルク」

2019.06.17

明治『明治ほほえみ らくらくミルク』

乳児用液体ミルク

 日本初となる乳児用液体ミルクが、今年3月、江崎グリコから発売された。

「売れ行きは想定以上で、現在は多くの方にお届けするため、自社公式通販サイトでおひとり様5セットまでとさせていただいています」(江崎グリコマーケティング部)

 欧米ではすでに普及しているが、日本では今年3月に江崎グリコと明治が商品化に必要な許可を消費者庁から得て、ようやく解禁に。

 従来の粉ミルクは、哺乳瓶に粉やブロック状のミルクを入れ、沸騰して殺菌させたお湯を注いで溶かし、人肌に冷まさなくてはならなかった。適温になるまでに5分ほどかかり、泣いている子供の横でただ待つ時間はストレスに。

 また、外出の際にお湯を水筒で持ち歩く必要があるなど、不便を感じる声も少なくない。さらに、自然災害の際は、「お湯が手に入らず授乳に苦労した」という切実な声も多く聞かれた。

 乳児用液体ミルクは、パッケージを開封して哺乳瓶に入れるだけ。常温で飲める。無菌化により未開封なら半年ほど保存が利き、災害時や親の体調不良など、もしもの時の備えにも。調乳に不慣れな男性や祖父母にも簡単。様々な悩みを一気に解消するかもしれない。

 担当ライターも9か月の娘を持ち、授乳中の身。〝調乳〟というハードルが減ることで、子育てに協力する手が増えることを期待! 普段使いで子供の反応を見ておけば安心だ。

江崎グリコ『アイクレオ 赤ちゃんミルク』江崎グリコ『アイクレオ 赤ちゃんミルク』。125ml 200円。紙パックタイプで持ち運びやゴミ捨てがラク。

明治『明治ほほえみ らくらくミルク』。240ml 215円。4月下旬に発売された。缶タイプで1年間保存可能。

調乳ストローのストッパー部分を差し込み、ストローを曲げて哺乳瓶に注ぐだけ。粉ミルクの溶け残り問題や冷ます手間いらず。

取材・文/ニイミユカ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。