人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新元号にはもう慣れた?「令和」時代に実現すると思うことランキング

2019.06.24

 平成上皇が生前退位を正式発表されたのは2017年12月。以降、令和に決まるまでの約1年3か月の間、様々な人やメディアが新元号を予想して盛り上がった。が、そう簡単には当たらなかった。しかし、Data1の予想を見ると、「和平」「永和」など、和の字はいくつか的中した。

 その後「令和」が発表され、日本中で盛り上がりをみせている。5月以降の出産は〝令和ベビー〟、結婚は〝令和婚〟と呼ばれ、ちょっとしたトレンドに。出産はコントロールできないが、結婚の予定があるカップルの約4割が「改元は挙式日に影響した」と回答(Data2)。特別な日をより特別にしたい人は多いようだ。

 また発表時点では社名に新元号を冠した企業はゼロだったが、4月10日時点で30社の令和を冠した企業が誕生(Data3)。中でもフットワークが軽いのは5社の令和関連企業が誕生した福岡県だった。

 この盛り上がりを見ていると、新時代に希望を抱く人が多いということがよくわかる。どんなことが実現するかの予想がData4。何せ「空飛ぶクルマの実用化」を夢見ている人が17%もいるのだ。そんな日本人の夢や希望がかなえられる、ステキな新時代になってほしい。

令和

Data1|「和」を当てた人が意外と多かった新元号予想

■ 新元号予想ランキング

2019  akippa調べ

新元号予想ランキング

和は「昭和」でも使用しているので意外に感じた人もいたかもしれないが、実はこれまでの247元号のうち、20回も使用されている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。