人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人気急上昇の夏休み渡航先ランキング、3位グアム、2位バンクーバー、1位は?

2019.06.14

もうすぐもらえる夏のボーナス。毎年将来のために貯金をしているという人も、令和最初の夏ということで、ちょっと奮発して海外旅行へ行きたいと考えているのではないだろうか?

そこで今回、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」による「2019年の夏休み人気急上昇渡航先ランキング」を紹介していく。

2019年の7月20日から8月31日までに出発する海外航空券の予約数を昨年の同時期を比較したところ、御覧のように、最も予約数が伸長したのは中国の「北京」(前年比:191.3%)だった。

世界最大のハブ空港建設中の北京

1位は中国の首都「北京」となった。国際線と国内線を合わせた航空旅客数が世界で2位の中国は、2020年代半ばにはアメリカを抜き1位になる事が予想されるほど、旅客数が増加している。

北京では2019年9月開港に向けて、日本の代表的な競技場建設時に話題となった世界的建築家の設計によるターミナルを採用する「北京大興国際空港」が建設中。

開港時は滑走路4本で運用を開始し、将来的には滑走路を7本に増やす予定で、年間で乗客1億人が利用する世界最大のハブ空港となる。新空港開港後には更に世界から注目される事が予想される。

また、厚生労働省の報道資料※によると、外国人労働者の4人に1人以上が中国国籍で、最も多い割合を占めている。

日本で働く外国人労働者数は年々増加しており、今年の4月から受け入れの拡大となる法案が施行された事も、北京への渡航者数増加に影響しているのかもしれない。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。