人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.14

アマゾン、楽天市場、Yahoo!ショッピング、福袋アドバイザーに聞いた「夏の福袋」狙うならコレ!

「福袋」といえば、正月の初売り限定の、商品が詰め込まれたお買い得セットを意味したが、昨今は「夏の福袋」も登場しているという。

はたして「夏の福袋」とは、どのようなものなのか? 福袋の指南役として数多くのメディアに登場し、人気サイト福袋カレンダーや百貨店などの福袋企画にも携わるMOMOTAさんにお聞きした。

夏の福袋は夏物衣類がポイント

―「夏の福袋」は、新春の福袋の夏版で、夏物商品がメインになっていると考えてよいでしょうか?

MOMOTAさん「福袋は、江戸時代の越後屋(今の三越)が発祥であると言われており、百貨店主導の名物企画であったのが、現在では国民的な企画になっています。

百貨店で出品される福袋は小売店のように小回りはききませんが、各メーカーやブランドがこぞって参加したくとも、厳しい審査を経てから晴れて登場する商品です。

“夏の福袋”は、内容に関しては正月の福袋と“ほぼ同じ”ですが、全く違うのがファッション系の福袋や1年の世相を反映した企画福袋になります

ファッション福袋は季節感をまともに受ける商品ですので、夏物をメインにした内容物になります。正月の福袋ですと、福袋のための商品を生産しますが、夏の福袋ではそのようなお金や手間をかけた福袋は、一部メーカー以外はほとんどありません。代表的なのは大手子供服ファッションを展開する「ミキハウス」や「ナルミヤ」と言ったところでしょう。この2社に関しては毎年開催しており、楽しみにしているお客様が多いと思います。

それ以外の、食品、コスメ、家電などは正月の福袋と同様のお得感があります。

企画物である体験福袋は、夏の福袋ではいまだ登場する機会が少ないのが実情ですが、前回、東急百貨店が実験的に、店舗で体験型も含めた夏の福袋を大々的に開催するなど仕掛けも始まっていますので、今後に期待ですね」

「ネットストア限定」で衣類を中心に展開した無印良品の夏の福袋

やはり百貨店の福袋は注目株

― 特にお得感のある夏の福袋を展開する店などあるでしょうか?

MOMOTAさん「基本的に福袋は、とてもお得なものです。通常のセールだと、単品販売でお得感を作り出してクーポンなども併用し、自分が欲しい商品だけを購入できます。

他方、福袋だと自分で本当に欲しいものだけを購入する“自由度”がない分、よりいっそうのプライスレスにしたり、ノベルティをオマケするのが一般的です。

夏の福袋でいうと、特に気になるのは、やはり季節感が合ったものです。

百貨店などの通販では、6月中旬から下旬にかけて、西武そごうや高島屋など大手が夏の福袋をネット通販で開催されると思われますが、夏の味覚であったり、夏の衣料品であれば特にお得です。

夏の福袋を大々的に展開する東急百貨店

「令和」がテーマの福袋商戦は改元前後に終了

―「令和元年」というキーワードで売り出しているお店もあるでしょうか?

MOMOTAさん「ほとんどが、4月の中旬から5月の頭の改元前後に開催し終わっています。

特に力を入れていたのが西武そごうでしたが、百貨店以外ですと夏の福袋を控えていることもあり目立った動きはありません。ただし通販ですと、小売店が独自に開催していました。

大手家電量販店は、過去に夏の福袋開催した例がほとんど無いのですが、今年に関しては令和元年の福袋を4~5月に開催しました。夏も開催すれば大きく盛り上がるのでしょうね。

今年は夏以降にラグビーワールドカップ、来年はオリンピックイヤーですので、スポーツ関連をキーワードにした福袋が、年末へむかって増えると思います」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。