人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ミニマリストにおすすめ!土屋鞄の「ものを運ぶことを楽しむ鞄」と「ものを持たないことを楽しむ鞄」

2019.06.13

キャッシュレス化が広がり、小型のお財布の人気が高まったり、スマートフォンやタブレットの進化でペーパーレス化が進んだりと、持ち運ぶ荷物が年々ミニマル化している。

そこで土屋鞄製造所は、2019年春夏の新作として「ものを運ぶことを楽しむ鞄」と「ものを持たないことを楽しむ鞄」をテーマに生まれた製品を発売する。

「ものを運ぶことを楽しむ鞄」と「ものを持たないことを楽しむ鞄」

今回登場したのは、イタリア語で日記を意味する「Diario(ディアリオ)」シリーズの新型、「ディアリオ フリーワンショルダー」と「ディアリオ プットインポケット」。

ディアリオ フリーワンショルダー

58,000円(税込)

まるでかごのように、ざっくりとした形のショルダーで、好きなものを運んでもらえたらと考えた。使うほど身体になじみ、入れるものによってその表情がしなやかに変化していくのが魅力的。花束、ワイン、バゲットなど。鞄の上部からひょっこりと頭を出す荷物が、大切な人との楽しいひとときを予感させる。

ディアリオ プットインポケット

37,000円(税込)

身軽に動けるサコッシュ型が土屋鞄製造所より初めて登場。自転車に乗っていても、歩いていても、座っていても、常に同じポジションで使えるハンズフリーのデザインだ。空っぽで出かけて、映画の半券、ポストカード、文庫本、コースター…。出先で過ごした素敵な時間の断片を、小さな鞄にしまって持ち帰る。家に着いた時の鞄のふくらみは、その日の充実度を物語る。

土屋鞄製造所について

1965年、東京都足立区花畑に創業。オリジナルのランドセル、革鞄や革小物の企画・製作、及び販売を行う。工房を併設した西新井本店と軽井澤工房店、大人向け革鞄専門店10店舗、ランドセル専門店10店舗、全国に22店舗を構える。また、2018年10月には台北店をオープンした。

関連情報/https://www.tsuchiya-kaban.jp
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。