人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性が旅行に持っていくヘアアイロン、ストレートとカールどっちが多い?

2019.06.13

普段、「カールアイロン」「ストレートアイロン」を使い分けている女性にとっては、旅行時にどちらを持っていくか、ヘアスタイルで失敗しないか頭を悩ませるもの。

そこでパナソニックは、そんな旅行先での「ヘアスタイル」に関する調査を実施した。

ヘアアイロン利用女子の旅行事情を調査

「ストレートアイロン」と「カールアイロン」を使用している方に、旅行時に持っていくかどうかをきくと、「両方持っていく」(37%)が最も多い結果に。[グラフ1] 一方で、「ストレートアイロンだけ」(32%)、「カールアイロンだけ」(18%)という人もいる。

そこで、旅行先に両方またはどちらか1本を持っていくという人に対して「ストレートアイロン」を持っていくか「カールアイロン」を持っていくかで悩んだ経験についてきくと、6割超が「ある」(63%)と回答。[グラフ2] また、「どちらかを持っていくのを諦めた経験がある」(67%)という人は約7割も見られ、「ストレートアイロン」と「カールアイロン」を使用している多くの女性にとって、どちらを持っていくかは悩ましい問題であることがわかる。

そこで、こうした悩みを深掘りすべく、「両方派」と「1本のみ派」だけに、「ストレートアイロン」や「カールアイロン」を持っていくと、荷物がかさばると思うかきくと、95%が「そう思う」と回答。[グラフ3] ほとんどの人が「荷物のかさばり」を感じていることがわかる。また、「荷物がかさばり他の荷物を持っていくのを諦めた」(26%)という人も、約4人に1人見られた。

具体的に悩みをきくと、「海外旅行はお土産のために少しでも荷物を減らしたいのにスペースを取られた」(31歳・両方派)、「移動が多い電車、徒歩の旅の時に、荷物を預けず持ったまま歩き続けた時。朝しか使わないアイロンを持ち歩くのは結構つらいと思った」(38歳・ストレートアイロン派)など、お土産を買う時や移動中などに「かさばる」と感じる人もいるようだ。

一方で、「1本のみ派」「持っていかない派」の中には旅行中のヘアスタイルに悩みを感じる人も少なからずいるようで、「ヘアアレンジができないことで気分が上がらず、写真に写りたくなくなった」という経験をしている人は、「持っていかない派」では約4割(36%)、「ストレートアイロン派」では約3割(28%)。 [グラフ4] また、「寝癖が直せなかった」という経験をしている人は「持っていかない派」で22%、「カールアイロン派」では15%見られる結果となった。

こうした“不本意なヘアスタイル”の際の状況をきくと、「前髪も後ろ髪もパサパサ・ボサボサで、帽子でも隠れないほど残念だった。普段の日よりも写真を撮る機会が多いので、本当に残念」(28歳・持っていかない派)、「荷物になるからとアイロンを持っていかなかったら、生え際のくせ毛がくりんとしていて恥ずかしかった」(30歳・持っていかない派)など、楽しいはずの旅行にも関わらず、ヘアスタイルが原因で「残念」「恥ずかしい」と感じている人もいることがわかる。

調査概要
調査対象:ふだん「ストレートアイロン」と「カールアイロン」のどちらも使用しており、1年以内に1泊以上の旅行を経験した20~30代女性500名
※年代別均等割付
調査期間:2019年3月29日~2019年4月4日
調査方法:インターネット調査

関連情報/https://panasonic.jp/hair/hair_iron/products/EH-HV40.html
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。