人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.15

知ってる?アルツハイマー病の最も効果的な予防法

 すでに到来している超高齢社会において深刻なリスクになっているのがアルツハイマー病をはじめとする認知機能障害だ。“人生100年時代”に待ち受けるこのリスクをいかにして回避できるのか。その鍵を握るのが歯磨き習慣であるという。

歯周病がアルツハイマー病の原因だった!?

 主に高齢期以降に発症するアルツハイマー病の発生原因は長らく謎であったが、2019年1月に発表された研究は医学界のみならず社会に大きな反響を呼ぶものになった。アルツハイマー病の原因はなんと歯周病にあるというのだ。

 歯肉炎で増える口腔細菌であるポルフィロモナス属ジンジパリス(Porphyromonas gingivalis)がそのまま脳に侵入して神経細胞に悪影響を及ぼし、アルツハイマー病を発症させているというのである。アルツハイマー病の患者53人を調べたところ、96%のケースで脳にポルフィロモナス属ジンジパリスの影響が及んでいることが分かったのだ。

 研究チームの一員であるノルウェー・ベルゲン大学のピオトル・マイデル氏によれば、幸いなことにこの研究はアルツハイマー病の予防策を明確にしたという。それは歯磨きだ。

Scienced Daily」より

「歯を磨き、歯間ブラシ(フロス)を使ってください。歯肉炎を発症したり、家族の中にアルツハイマー病患者がいる場合は、定期的に歯医者に行き、歯を適切に清掃してください」(ピオトル・マイデル氏)

 マイデル氏によればこの知識は研究者にアルツハイマー病に対処するための新たなアプローチをもたらすものであるという。効果的な新薬開発の可能性を広げるのだ。

「私たちはアルツハイマー病の発症を遅らせ、バクテリアから有害な酵素をブロックする薬を開発することに成功しました。今年中にはこの新薬をテストする予定です」(ピオトル・マイデル氏)

 どうやらアルツハイマー病の予防に効果的な新薬が登場するのはそう遠い先のことではないようだ。そしてそもそもそうした薬を必要としないよう、適切な歯磨きを励行したいものである。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。