人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.13

キーワードは「ディープ」「Only you」「プロセレクト」マニアックすぎるサブスクグルメサービス最新事情

多様な定額制サービスを展開するサブスクリプション。DIME8月号(6/14発売)では「そんなものまで?」と驚愕するマニアなサブスクを特集しています。今回は一足お先にその中からマニアもびっくりの食系サブスクサービスをご紹介します!

【ご購入はコチラ】
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07SLGWQJW
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15932588/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1212781502

 定額制サービスのビジネスモデル「サブスクリプション」は従来、動画や音楽などのコンテンツ中心だったが、自動車や飲食店など様々な業界に拡大中だ。そんな中、サブスクの細分化が進んでいる。「今、マニアックなサブスクが人気です」と語るのは、ユニークなサブスクリプションサービスを提供する『subsc』運営担当の篠崎太郎氏。同社は、このページで紹介する3つをはじめ、通好みのサブスクを多数展開している。

「今の時代は情報過多で、取捨選択が難しい。例えば『ご飯に合う缶詰』と検索しても、何万件もの情報がヒットし、どれを選べばいいかわからない。ならば、プロのセレクトやデータに基づいて厳選された商品を定期購入するほうが、安心で楽しいという方が多いですね。また、そのジャンルに詳しい方からも『レコメンドされることで、知らない商品に出会えるのがうれしい』と喜ばれています」

 今回は様々なサービスを、奥深い世界と共に紹介したい。

タイプは3種

特定分野を一途に掘り下げるワンジャンル特化型。

質問に答えると自分の好みに合ったものを選定。

数ある商品の中から、その道の専門家がセレクト。

〈FOOD〉〝プロセレクト〟で人気上昇中!subscのこだわりがスゴイ!

300種からニッチなおすすめ缶が届く

subsc
『ご飯のお供缶詰』
月額2500円(税込み)〜

缶詰専門店のパイオニア『mr.kanso』がご飯に合う缶詰を約300種類の中から毎月4〜12缶セレクトしてお届け。ご当地モノから有名店の缶詰まで幅広く、『卵のだしまき』缶などレアな商品が入ることも。ご飯のお供以外にワインや日本酒に合う缶詰セットもあり、ギフト用としても人気。

日本唯一の専門店がセレクト!

subsc
『マニアが厳選!ご当地レトルトカレーセット』
月額3500円(税込み)

日本唯一のご当地レトルトカレー店『カレーランド』が、日本で販売されている2000種類以上の中から毎月2〜5種を選定。北海道十勝の和牛を使った本格カレーから、赤ビーツを使ったピンク色のカレーまで、希少な商品が届く。ユーザーは40〜50代男性が中心。

1万食のインスタント麺を制した男が厳選

subsc
『諸国漫遊ご当地ラーメン全国制覇セット』
月額2500円(税込み)

5種以上の全国のご当地麺が毎月届くセット。セレクトするのは、30年かけて、日本全国のインスタント麺を1万食制したインスタントラーメンマニアでやかん亭代表の大和イチロウ氏。ユーザーからは「ラーメン通も知らないマニアックな品が届く」と評判。

※定額料金以外に別途送料などがかかる場合もあります。

多様な定額制サービスを展開するサブスクリプション。DIME8月号(6/15発売)では「そんなものまで?」と驚愕するマニアなサブスクを特集しています。今回は一足お先にその中からマニアもびっくりの食系サブスクサービスをご紹介します!

【ご購入はコチラ】
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07SLGWQJW
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15932588/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1212781502

取材・文/藤村はるな イラスト/くにともゆかり

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。