人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.11

ビジネスパーソンの半数以上がスーツで重視するポイントは「シワのないパリっと感」

社会に出ると最低限抑えなければならないマナーが存在する。

礼儀はもちろん大切だが、社会人であればTPOに応じた服装をすることもマナーのひとつ。

今回は、ヨシハラの見た目に関する調査「社会人としての最低限のマナー」を紹介しよう。

「社会人としての最低限のマナー」に関する意識調査

「社会人として見た目に気を付けなければならないところはどこですか?」と質問したところ、約8割の方が「服装」-77.3%と回答し、次いで「髪型」-14.7%、「靴」-6.0%と続いた。

上記の調査で最も見られる箇所は「服」ということが判明。「服」に関していえば多くのフレッシュマンはスーツに身を包むが、「スーツにおいて重視するところはどこですか?」と質問したところ、「シワのないパリっと感」-54.7%が最も多く、次いで「サイズ感」-33.9%、「色のセンス」-9.4%と続く。

最も多く選ばれた「シワのないパリっと感」に関しては、Yシャツも当てはまるし、女性であればブラウスやオフィスカジュアルとして着用するジャケット等に当たる。

「清潔感」がないとどのような印象を抱かれる?

「シワのないパリっと感」が多く選択されたことから、「清潔感」がポイントになるのではないではないだろうか。

そこで、「清潔感のない服装の方の印象を教えて下さい」と質問したところ、「だらしない」-63.1%が最も多く、「仕事ができなさそう」-17.2%、「信用できない」15.5%など、仕事に影響を及ぼしそうな印象を抱かれてしまう。

クリーニングの頻度はどれくらい?

スーツやオフィスカジュアルで着用する服は自分でしっかりと洗濯することが難しいだろう。また、Yシャツやブラウスも自分でアイロンをかけるのと、プロによるアイロンでは仕上がりに天と地ほどの差がある。

クリーニングに出すことが今では当たり前になっていますが、どのくらいの頻度で出すべきなのだろうか。

「理想のクリーニングの回数を教えてください」と質問したところ、「月1回」-40.3%が最も多く、次いで「2週に1回」24.0%、「3ヶ月に1回」17.0%と続いている。

調査概要
調査日:2019年4月2日(火) ~ 2019年4月3日(水)
調査方法:インターネット調査
調査人数: 1,002人
調査対象:30代~50代の社会人
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

関連情報/http://www.yoshihara-cl.co.jp/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。