人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

漫画家も太鼓判!新型「iPad」の便利すぎる手描き機能

2019.06.23

〈岡崎’sCHECK!〉『iPad Air』と『iPad mini』で異なるふたつの新しいタブレット体験

『iPad mini』『iPad mini』

『iPad Air』『iPad Air』

Apple Pencilでの手描き

『iPad mini』これだけ軽いとメモ帳代わりに使えそう
『iPad Air』今使っている〝Pro〟の代わりに十分なりますね

どちらも画面が滑りやすく、その感覚に慣れる必要はありますが、画面が奥まった感じがない(フルラミネーションディスプレイ)ので、普段使う〝Pro〟に比べて遜色ないほどの描き心地ですね。〝Air〟はサイズが大きい分、しっかり描こうという〝仕事モード〟になりやすい。一方の〝mini〟は小さいので本気で仕事に使うよりも、あくまでも個人的なメモ書きやスケッチ向きかも。こうして比べると、サイズで思考が変わるのもおもしろいです。

Webブラウジング

『iPad mini』何かしら検索する時はこれくらいのサイズがいいかも
『iPad Air』細かい文字までしっかりと一覧できます

どちらも色温度などを自動調整するディスプレイなので、見やすいです。〝Air〟は画面が大きい分、視認性は上。Webサイトを閲覧するにはちょうどいい! 一方で〝mini〟はちょっと小さい……。ただ、資料の画像を検索するのであれば、このくらいがいいですね。画像検索の際に画面が大きいと目に入ってくる情報が多すぎる感じがして、逆に集中して見れない印象があるんです。操作のしやすさも小さい〝mini〟のほうがいいかなと思いました。

動画再生

『iPad mini』置いて観るにはこれくらいがちょうどいい!
『iPad Air』持って観る時に理想的なサイズ感です

大きさ的には〝Air〟がベターですね。ディテールまでハッキリ見えます。机上に置いて鑑賞するにしても、小さい印象は全くありません。映画の字幕も〝Air〟のほうが判読しやすいです。ただ、本体を手に持って気軽に鑑賞するなら〝mini〟のサイズが理想的かも。例えば、アニメの場合は登場人物に寄った絵が多いので〝mini〟ぐらいのサイズでも申し分はありません。凝縮してキュッと締まった感じの絵になるのもいいですね。

取材・文/石野純也

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。