人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働く女性が初対面で持たれたい印象TOP3、3位「若々しい」、2位「話しかけやすそう」、1位は?

2019.06.07

気がつけば、もう6月。4月入社した新入社員が仕事に慣れてくる時期だが、社会に出たばかりの後輩に対して、何らかの「ギャップ」を感じる先輩社員は多いはず。

マンダムの調査によると、自部署に配属された後輩女性と自分とのギャップについて、具体的にどんなところにギャップを感じているのか聞いたところ、1位が「考え方やスタンス」 (43.9%)、次いで2位が「肌」 (36.6%)という結果に。

例年「今年の新入社員は●●型」というように新入社員の内面に注目が集まる一方、先輩の女性たちは後輩の「肌」にも注目し、自身の肌との間にギャップを感じているようだ。

20~30代の働く女性に聞いた「新生活時期における第一印象に関する調査」

後輩女性との間にギャップを「感じる」と回答した319名に対して、後輩とのギャップを感じた時に“頑張ろう”と思うことについて聞いたところ、1位が「仕事」(36.3%)、肉薄する形で2位が「スキンケア」(35.8%)という結果となっている。

考え方やスタンスにギャップを感じ、ビジネスの先輩として仕事を頑張ろうとする一面はありつつも、女性として後輩の肌にギャップを感じ、スキンケアを頑張ろうとする秘めたる本音も垣間見える結果となった。

また、初対面の相手からどのように見られたいかについて聞いたところ、1位が同率で「肌がキレイ」、「話しかけやすそう」(27.6%)※、次いで「若々しい」(22.6%)という結果となった。

内面に関する内容が上位に食い込むと思われたが、外見に関する「肌がキレイ」が1位にランクイン。顔は初対面の相手から最も見られる部位であること、また肌は生活や内臓を映す鏡といわれるように、肌状態から生活が想像されることもあるためか、肌に対する意識が高いことがわかる。

調査概要
【調査方法】インターネットリサーチ
【調査時期】2019年3月実施
【調査対象】20~39歳 有職女性 380名

関連情報/https://www.barrier-repair.jp/
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。