人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Google Homeが積極的にしゃべりかけてくれるようになる!?便利なプッシュ通知デバイス「GHKit Zero」

2019.06.06

Google Homeでプッシュ通知できるキット「GHKit Zero」が、てとてとて合同会社から登場。「IFTTT」などと連携し、外部からのイベントに応じたプッシュ通知で、タイミングよく、音声で、あらかじめ設定した好みのメッセージをGoogle Homeで再生できる。

話しかけないと答えてくれないGoogle Homeが、GHKitにより積極的に喋りかけてくれるようになる画期的なアイテムだ。

Google Homeをさらに便利にする「GHKit Zero」

GHKitの最新版「GHKit Zero」では、サービス連携プラットフォームとして、これまでサポートしていたIFTTTに加え、「Google Apps Script」と「AWS IoT エンタープライズボタン」を新たにサポート。ハードウェアに「Raspberry Pi Zero W」を採用することで、従来より安価に商品を提供することが可能になった。

「GHKit Zero」では、「IFTTT」や「Google Apps Script(GAS)」と連携して、具体的に次のようなことを簡単に実現することが可能だ。

1. メール・Twitter 

メールを受信した時やTwitterが投稿された時に、メールの件名やツイートされた内容をGoogle Homeで再生できる( IFTTT・GAS連携の例 )。

2. 天気予報・位置情報

明日の天気予報が雨に変わった時や、家族がもうすぐ帰ってくる時、Google Homeがあらかじめ設定した音声メッセージで知らせる( IFTTT連携の例 )。

3. 時報・リマインダー

毎日指定した同じ時間や、カレンダーに登録した予定の開始前に、Google Homeで時報やリマインダーを鳴らす( IFTTT・GAS連携の例 )。

4. スマホからメッセージ

GHKit ZeroのスマホアプリからいつでもGoogle Homeに音声メッセージを送れる。また、AndroidスマホではSMSとの連携も可能だ( IFTTT連携の例 )。

5. Mesh・IoTデバイス

SonyのMeshセンサーや、様々なIoTデバイスを使えば便利に、もっと楽しく使うことができる( IFTTT連携の例 )。明るさセンサーや人感センサー、温度や湿度などのセンサーと組み合わせれば、利用用途が大きく広がる。

また、新たに対応した「AWS IoT エンタープライズボタン」を利用して、ボタンを押した時に、任意の音声メッセージをGoogle Homeで再生可能。IoTボタンとGoogle Homeを用いた「呼び出しベル」や「ナースコール」のようなシステムを簡単に実現することができる。

販売価格は12,000円(税抜)でAmazonにて購入可能。

関連情報/https://www.amazon.co.jp/dp/B07Q9LD5Q1
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。