人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.06

「たんぱく質=筋肉づくり」の時代はもう終わり!?なぜ、たんぱく質を摂るのは大変なのか?

近年、「たんぱく質(=プロテイン)」は、筋肉づくりを目的とした人を中心に注目されているが、ウイルスや細菌などの外敵から身を守る抗体の主成分でもあるため、免疫力を高めるためにも有効だ。

さらに、「たんぱく質」は爪、髪、肌、骨などを構成する成分であり、美容と健康に欠かせないため、特に女性にとって注目したい栄養素でもある。

今回、キューサイは筋肉づくり以外の目的でも注目を集めている「たんぱく質」の実態について、首都圏に住む20代~50代の女性600名を対象に調査を実施。

この調査により、情報感度の高い女性でも、約70%が「たんぱく質」の摂り方に悩む実態が判明した。

たんぱく質=筋肉づくりの時代は終了!新たなブームの兆し

意識して摂っている栄養素 「たんぱく質」は第3位

『普段の食事で意識して摂るようにしている栄養素』について聞いたところ、1位「ビタミン(45.0%)」、2位「食物繊維(44.3%)」に続き、3位が「たんぱく質(41.2%)」という結果に。特に美容や健康に対して情報感度の高い女性の場合は、順位は同じであるものの、「たんぱく質」の割合が51.7%と高く、2人に1人が普段から意識して「たんぱく質」を摂取していることが分かった。

たんぱく質を摂りたい理由 1位は「健康のため」

また、『たんぱく質を摂りたい理由』について聞いたところ、筋肉づくりを目的とした理由よりも、健康や美容を目的とした理由が上位を占める結果となった。近年、筋肉体操・筋肉貯金・腹筋女子などの筋肉ブームに伴い、アスリート層を中心に「たんぱく質」への需要が拡大しているが、調査結果から「たんぱく質」は美容と健康に欠かせない栄養素としての注目も高まっていることが浮き彫りになった。

 注目が集まる一方、たんぱく質に関する正しい知識を持っていない実態が判明

「たんぱく質」に関する〇×クイズの全問正解率 1.8% (600人中11人)

『たんぱく質に関する〇×クイズ』を10問出題したところ、全問正解者は全体の1.8%となり、「たんぱく質」の重要性の認識や摂取意欲の高さはあるものの、知識については不足している様子がわかる。

「たんぱく質が筋肉だけでなく、髪や爪、肌、骨などの体の材料となる」、「40~50代の女性は筋肉が減少する時期なので、筋力が低下しないよう運動を心がけ、食事もたんぱく質を意識して摂った方が良い」など“たんぱく質全般に関する知識”に対しては、約90%の方が正解であった一方、「大豆は植物性たんぱく質だがアミノ酸スコアが高い」、「動物性たんぱく質であるホエイたんぱく質は吸収が早く、カゼインたんぱく質は吸収が遅い」など“各たんぱく質の特徴などの知識”については、誤解して認識している方が多いことが分かった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。