人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

観賞するだけじゃもったいない!触って楽しめるトミカの1/43スケール「日産スカイラインGT-R V・specII Nür」

2019.06.06

タカラトミーはトミカの1/43 アールエススケールシリーズ「トミカプレミアムRS」シリーズの第2弾商品として、「トミカプレミアム R S 日産 スカイライン GT-R V・specII Nür(ベイサイドブルー)」「トミカプレミアム R S 日産 スカイライン GT-R V・specII Nür(ミレニアムジェイド)」(希望小売価格:各3,500円/税抜き)を、2019年8月から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、トミカ専門店 「トミカ ショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」 等で発売する。

「トミカプレミアムRS 日産 スカイライン GT-R V・specII Nür」(左:ベイサイドブルー/右:ミレニアムジェイド)

「トミカプレミアムRS」は、「トミカ」のハイディテールコレクションモデル「トミカプレミアム」から派生した 新シリーズで、国際的なミニカーのスケール基準である1/43スケールのダイキャスト製ミニカーシリーズ。

一般的な1/43スケールミニカーと比較すると、観賞用だけではなく、“トミカらしさ”にこだわり、触って 楽しめる仕様が特徴。

「大人が本気で遊べるトミカ」をコンセプトに、従来の「トミカ」より一回り大きな サイズにしたことで、表現の幅が広がり、豊富なアクションを可能にした。

「トミカ」ならではのダイキャスト素材で「手のひらで感じるずっしりとした重み」やサスペンション機能はそのままに、より進化した「トミカ」を目指した。
(トミカの通常サイズは、箱パッケージの大きさ(幅約78ミリ×高さ約39ミリ×奥行き高さ約27ミリ)が統一 されており、その箱に合せて各モデルのサイズが決められてい。平均的には約1/60のスケールサイズ になる。)

今回発売する「トミカプレミアムRS 日産 スカイライン GT-R V・specII Nür」 は、第1弾商品同様、観賞用だけではなく、触って楽しめるのが特徴。

サスペンション、 左右ドア開閉のアクションがついているほか、トミカでは初めて実車のドアガラスを透明パーツ で表現している。

より多くの人が楽しめるよう「ベイサイドブルー」「ミレニアムジェイド」の2カラーを用意した。

関連情報:https://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/lineup/premium/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。