人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

流行に左右されない時計が欲しいならロレックスを選ぶべき理由

2019.06.16

ロレックス

外観をいたずらにアレンジすることなく、時計の本質的な部分の熟成・進化を連綿と繰り返す。だからこそ、世界中の時計ファンが王冠マークに絶大な信頼を寄せるのは当然のこと。ロレックスこそが実用時計界の帝王だ。

永遠のクラシック

流行に左右されない時計が欲しいなら、究極はロレックス。これぞ高級時計選びの超王道だ。

 圧倒的なステータス性から、ロレックスを富裕層向けのブランドと考えている人は多いだろう。しかし、それは誤りだ。ロレックスは実用時計の最高峰を命題に掲げる、真摯なブランドだ。そのことは歴史を振り返ればわかる。完全防水ケース「オイスター」に、高効率な自動巻き機構「パーペチュアルローター」、さらに文字盤の3時位置の小窓で日付けを表示する「デイトジャスト」と、同社が開発した数々の革新的技術は、どれも実用性に優れている。好事家が眼福を得るための複雑機構ではなく、〝時を伝える道具〟として完璧であることを優先してきたのだ。

 時計のトレンドがめまぐるしく移り変わる中、各コレクションの基本デザインをブレずに貫いてきたことも、ロレックスの時計作りに対する真摯な姿勢を伝えるが、実は素材面や内部の機構は常に進化し続けている。今回紹介する2本の新作は、ともに14もの特許を取得した自社開発・製造の新世代ムーブメント「キャリバー3235」を搭載。時計の心臓部である振動子に「ブルー パラクロム・ヘアスプリング」を採用するこのムーブは、精度、耐衝撃性、耐磁性、パワーリザーブと、すべての面でポテンシャルアップを図っている。

 ロレックスはすさまじい情熱で時計の本質を追求するブランドであり、だからこそ〝本物〟を知る大人たちから愛され続けるのだ。

トピックスで読むロレックスの腕時計史

1905年 ロンドンで、ウイルスドルフ&デイビス社を設立。
1908年 「ロレックス」を商標登録。
1926年 オイスターケースを開発。世界初の防水腕時計が誕生。
1931年 自動巻き機構パーぺチュアルローターを開発。
1945年 カレンダー機構を搭載した『デイトジャスト』を発表。
1953年 ロレックス初のダイバーズウオッチ『サブマリーナー』を発表。
1956年 日付けと曜日を小窓で示す初の時計『デイデイト』を発表。
1985年 904Lスチールを、すべてのSS製ケースに採用。
2005年 ブルー パラクロム・ヘアスプリングを開発。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。