人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大繁盛だけど違和感ありまくり!女性客だらけの自由が丘の立ち呑み「K」

2019.06.08

感動のオリジナリティ、しかし!?

 この、オレも初めて食べる大根の天ぷらが、いや〜マジでうまかった!!

 天ぷらっていっても、ただ大根を揚げただけじゃなくて、おでんの大根みたいに、ダシで炊いてあるブ厚い大根を天ぷらにしてあるんですよ。そこにおぼろ昆布がヒラヒラ〜ッとトッピングしてあるという手の込んだ一品。

 ダシの染みたダイコンが天ぷらの衣で力強さも持った味になっててね。さすが店が混むの納得する味。

 天ぷらの5点盛りはメニューを見ると、他には定番のえび天に、鳥から天、味玉、紅生姜。そうそう、それを頼んだ時直後にも料理人の人がわざわざオレたちのトコにやってきたんだ。それで、

「味玉が品切れなので、明石焼きの天ぷらになるのですかよろしいでしょうか?」

 って確認したんだ。だから食べたのは、味玉の代わりに明石焼き天。

 紅生姜の天ぷらにしても、明石焼きの天ぷらにしても、東京の天ぷらというよりも、大阪の串揚げにインスパイアされてる部分があるんでしょうね。

 でもそれが酒の肴としてはそうとうにレベルが高くなってる。卓上には天つゆ以外にピンク岩塩、抹茶塩、カレー塩と3種用意されている。

 天ぷらって、基本的にはやっばり天つゆが合うとは思うんだけど、ワインと呑む時は塩が合うんだよね、特に白だと。そこらへん、本当にぬかりない店。

 で、あまりに感心したんで、他にも変わったこの店オリジナルな天ぷらを頼んでみた。それが『トマトとモッツアレラのカプレーゼ』『ポテトサラダ』。値段は両方とも200円。念のため書いておきますが、天ぷらですよ、天ぷら! ボテトサラダの天ぷらってア〜タ、そりゃあ気になるもん。

 そしたやっぱりウマイの。トマトのモッツアレラのカプレーゼってオリーブオイルで食べるじゃない? そのオリーブオイルの代わりに天ぷらの衣の油分が存在してるっていうかね。ボテトサラダもポテサラに揚げ玉混ぜて食べるような感覚だったりしてね、洒落た店なんだけど、ちょっとB級感もあるのね。

 まぁ男同士とかオレ一人で今後いくことはないけど、こういう店もありだなぁ〜と思いましたよ。

 立ち呑みも形態変えれば女性客で賑わうんだなぁ〜と、立ち呑みの新しい可能性に気付かされましたよ。

 それで呑んでる時から、資本入ってる店なんだろうなとは思いましたが、家帰ってから調べたら、なによ。日比谷とか恵比寿とか麻布十番なんていう洒落た街にすでに何軒もあるチェーンなのね。そういう意味では全然秘境酒場でもなんでもないんだわ。

 じゃあなぜ書いたのか? それには理由がある。

 この店に行った二日後。川崎の地下街を歩いてたら、なんとそこにもこの『K』のチェーン店があったの。ところが、自由が丘の満員とは打って変わって、かなり空いてるんですよ。

 リアル安立ち呑みが充実してる川崎の街では、こういう店は辛いのか? 

 というか川崎と自由が丘じゃ、歩いてる人たちのムードが違うもんなァ。

 さっき、立ち呑みも形態変えれば新しい客層を獲得できるみたいなこと書いたけど、それより一番需要なのは立地の風土だわ! 当たり前の話ではあるんだゅと、その冷酷なまでの現実をまざまざと見せつけられたのだった。

 つくづくオレは川崎側の人間だわ!

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。