人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大繁盛だけど違和感ありまくり!女性客だらけの自由が丘の立ち呑み「K」

2019.06.08

今わかる、植木等のあのギャグの心情

 そんな若い客層だからさ、いくら女房と二人といえば、かなりの気持ちで、

「お呼びでない!?」

 と思ってしまうアウェイ感! だいたい植木等往年のギャグ“お呼びでない!?”自体、若い客は知りもしないだろう。

「こりゃまった失礼いたしました!」

 というこのギャクのサゲも、当然知らないハズだ。しかし、そんなことはどうでもいい。とにかく呑もう! とメニューを見ると、メインのアルコールはワイン! でもって、料理のメインは天ぷら。それも、ちゃんと職人が揚げるスタイル。

 この店、“立ち呑み”と銘打ってるけど、いわゆる日本の土着的なオヤジ立ち呑みとは根本から違ってて、スペインのピンチョスをツマミにワインを呑むバルを日本流に解釈したようなコンセプトの店なんだろうね。

 インテリアも間接照明とかでシャレてるしね。立ち呑みの定番照明である蛍光灯なんて一本もありゃしない!

 とはいえメニューをよく見ると、老舗居酒屋の証・サッポロの赤星ラガーがある! もちろんサワー系もあるんだけど、一杯480円と立ち呑みとしてはかなりの高額なんで、580円のサッポロの赤星の瓶の方がお得かなぁ〜と、めずらしくビールにする。天ぷらとビールってなんか好きだし。

 料理は『お造り三点盛り』が480円とけっこうリーズナブルなんで、まずそれを頼んで、天ぷらも頼んだ方がいいだろうなぁ〜と『おすすめ五点盛り(1000円)』ってのを頼む。

 お造りはすぐに出てきたけれど、天ぷらは店が混んでることもあって10分ほどして登場。それもホールの女性店員ではなく、厨房の男性の料理人の方かわざわざ持ってきてくれた。そして料理の説明をしてくれた。

「こちらの大根の天ぷらは味が付いておりますが……」

 こんな丁寧な立ち呑みも人生初である。

 で、今のセリフで一部の人は「ヘェ〜」と思ったかもしれない。

 だって大根の天ぷらなんて聞いたことないでしょ?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。